スパイですってさ

最近、韓国で女性スパイが捕まりましたね。
朝鮮日報のホームページを見ながら
この人のこれまでの流れを大雑把に整理いたしますと

特殊部隊で韓国潜入工作の厳しい訓練を受ける(15歳)

ケガのために除隊(18歳)

亜鉛を5トン盗んだのがばれて、北朝鮮と中国を行き来して6年も逃亡
(亜鉛は1キロ盗んでも処刑されるそうですよ)

そんな大胆な行動っぷりが認められて工作員に抜擢

中朝国境で脱北者を捕まえて逆送するなど大活躍(25歳)

国際結婚をしようと中国に来ていた韓国人会社員と婚約(27歳)
(この辺の話はすごい複雑なので省略)

韓国に入国。女の子を出産(パパは違う人)。すぐ離婚
しかも、脱北者だと偽って、定着補助金を貰っている

軍事機密を盗むため、結婚情報会社に希望男性を「現役将校」と指定して登録
実際に複数の将校を紹介され交際をする

3~4人の将校から軍事機密を入手するなどこちらでも大活躍

3年にも及ぶ内偵期間を経てようやく逮捕(34歳)

波乱万丈ですな。
でも、逮捕となった時にこの人はホッとした顔を浮かべたとか。
「アイツを殺せ!」っていう指令が出ていたのに遂行できなくて
そうなると自分が殺されるかも知れないと恐怖におびえ
家の鍵を四重にして、精神安定剤も飲んでいたそうで・・・。


スパイの映画といいますと『シュリ』(1999)が有名ですね。
韓国諜報部員(ハン・ソッキュ)と北朝鮮の女工作員(キム・ユンジン)の話。
韓国の映画界はシュリ以前とシュリ以後という歴史の分け方をします。
それくらい画期的な作品でございました。
今回逮捕された人のような荒っぽい経歴の設定はないですけど。
それと、韓国の現役将校も一緒に逮捕されていますが
彼は彼女が北朝鮮の工作員であることを知っていたとか。
「うわ~。なんかシュリみたい」なんて思っていたのかな。


朝鮮日報を読んでますと、二重スパイ説もあるとかないとか。
彼女の本当の正体を知らない人が
脱北者で貿易業を営み中国と韓国を往復していた彼女を見て(本当はスパイ業務)
「北の軍の秘密を持ってきてくれないか?」なんて頼んだらしい・・・。

そのままのタイトルで映画がありますね。『二重スパイ』(2003)です。
脱北者を装い韓国に潜入したスパイ(これもまたハン・ソッキュ)と
人気ラジオDJ(コ・ソヨン)のお話。
実はこのDJも北のスパイなのですという、とてもややこしい展開。
『シュリ』はわかりやすかった感じがするけど
『二重スパイ』は頭に?をいっぱい浮かべながら観た記憶があります。
「国が死ねと言えば死ぬだけだ」と言う男と
「北でも南でもない場所で愛に生きたい」と言った女。
どっちが善で、どっちが悪なのかよくわからなくなったっけ。


私も韓国と北朝鮮の歴史を知らないので難しいところですが
朝鮮戦争(1950~53)も、まだ停戦の状態で終わってはいないそうですし。
あ、今度のワールドカップアジア最終予選で
また韓国vs北朝鮮があるのですけども
北朝鮮ホームの試合は前回に引き続き上海で開催するそうです。
全然ホームにならんよね。どうせなら延吉とかですればいいのに。
微妙か。スタジアムの規格も合わないかも。

まあ、つまり、なんだ。
気になることは、今回の事件って映画になるのかなってことで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナックファイブスタジアム大宮

なんと、Jリーグの大宮がホームとしている大宮公園サッカー場が
「ナックファイブスタジアム大宮」になるんですと。
6年の契約で、売却額は1億8000万円。
いわゆるネーミングライツってやつですな。
4社から応募があって、NACK5に決まったとか。

ウィキペディアによりますと、ネーミングライツ(命名権)とは
「人間や事物、施設、キャラクターなどに対して名称をつけることのできる権利である。1990年代後半以降、スポーツ、文化施設等の名称に企業名を付けることがビジネスとして確立した」
・・・というものです。はい。

日本で最初のネーミングライツ導入は
「サントリー東伏見アイスアリーナ」(1997~2006)なんだってね。
公営施設として初ということになると、我がFC東京も使う
「味の素スタジアム」(2003年3月~)なのだとか。

世界だと、イチローや城島がいるマリナーズ(アメリカ)の
「セーフコ・フィールド」のセーフコって保険会社でしょ。
去年まで高原がいたハンブルガーSV(ドイツ)の
「AOLアレナ」のAOLはYou've Got Mail!の会社でしょ。

最初は日本でこのネーミングライツが定着するかどうか
かなり懐疑的な目で見られてきたけれど
なんだかんだ頑張っているという印象ですね。

調べてみると(というかウィキを読んでると)けっこう面白い。

サッカーだと、前述の味スタのほか
主に横浜マリノスが使う「日産スタジアム」(2005年3月~)
ジェフ千葉の「フクダ電子アリーナ」(2005年10月~)
ベガルタ仙台の「ユアテックスタジアム仙台」(2006年3月~)
大分トリニータの「九州石油ドーム」(2006年3月~)
ヴィッセル神戸の「ホームズスタジアム神戸」(2007年3月~)
アルビレックス新潟の「東北電力ビッグスワンスタジアム」(2007年3月~)
モンテディオ山形の「NDソフトスタジアム山形」(2007年4月~)
ヴォルティス徳島の「鳴門・大塚スポーツパーク」(2007年5月~)

徳島のは知らなかった・・・。すごい最近のことね。
鳴門総合運動公園を「鳴門・大塚スポーツパーク」といい
それぞれ、サッカー場を「ポカリスエットスタジアム」。
野球場を「オロナミンC球場」。
体育館を「アミノバリューホール」。
武道館を「ソイジョイ武道館」って名前にしたんだって。
さすが徳島といったら大塚製薬。影響力がすごいらしいよ。

あと、柏レイソルの「日立柏サッカー場」とか
ジュビロ磐田の「ヤマハスタジアム」は
事実上のネーミングライツってことになるのかな??

次は野球で~す。
オリックスが使っている(かつてメインで使っていた)
グリーンスタジアム神戸が最初のネーミングライツで
「Yahoo!BBスタジアム」(2003年4月~2005年3月)

「スカイマークスタジアム」(2005年3月~)
いまメインの球場となっている大阪ドームが
「京セラドーム大阪」(2006年7月~)ですか。

東北楽天は「フルキャストスタジアム宮城」(2005年3月~)
福岡ソフトバンクは「福岡Yahoo!JAPANドーム」(2005年3月~)

西武は2005年3月~2006年12月が「インボイスSEIBUドーム」。
2007年1月からは「グッドウィルドーム」ですね。

なんだかパ・リーグのチームばっかり。

ネーミングライツはなにもスポーツ施設だけじゃなくて
2006年10月から渋谷公会堂が「渋谷C.C.Lemonホール」に。
“渋公”って言いやすかったのに、どう略すのでしょう。

箱根ターンパイクは「TOYO TIRESターンパイク」。
道路では国内初のネーミングライツなんだけど
箱根ターンパイクって実は私道だからできたことなのだとか。

「サロンパス ルーブル丸の内」。これは映画館としては国内初。

大分県立総合文化センターは「iichiko総合文化センター」。
さすが大分といえば麦焼酎。名前を売るというよりは
なんか文化事業って感じがしますな。
その他、細かいものも含めると相当あるみたいですね。
契約にかかる費用も年間数億から数千万まで。
地域の事情に合わせて色々と設定されている模様。

で、ナックファイブスタジアム大宮なのですが
14日の記者会見が行なわれて
司会が大野勢太郎さん、小嶋亜由美さん・・・。
え?いいの?大野さん司会って??(笑)
調印式には当然ながら相川市長が来るわけだけど
この人、バリバリの浦和出身で前浦和市長だぞ(笑)
まあ、それはシゴトだからいいとして
問題なのは現在、スタジアム工事中でそれが終わるのは秋。
となると、本格稼動は来年。J2に落ちてる可能性が・・・。
まずいぞ~!なんとかしろよ~。
たぶん、4番目くらいに大宮が気になる。
大宮公園は友人が住んでいたのでよく入り浸ったし。
大宮駅から氷川神社を抜けて歩いていくという
歩行ルートもなかなか味わいがあっていいし。
(今日は本当に試合あるの?というくらい静かなときもある)
そういうわけで頼みます。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

安山ドームってなるのかね


http://www.chosunonline.com/article/20070512000036
(野球:韓国初のドーム球場建設へ)

できるらしいね。いよいよ。
京畿道(キョンギド)の安山(アンサン)というところにできますよ。
安山というのはソウルからバスで1時間くらいのところ。
人口が70万人くらいで海沿いらしいので勝手に船橋と仮定します。

安山市が土地を無償で提供。
ショッピングセンターなどの文化複合施設の中にドーム球場を建設。
費用1兆9000億ウォン(約2463億円)。
2010年に完成予定。
・・・こんな感じ。
韓国はスタジアムと一緒に映画館だの何だのという施設も一緒にして
その地域の拠点にするということをよくやっているね。

ドーム球場を作ろうという話は結構前からあったのですが
金銭面の問題、土地の問題など色々あって頓挫してきました。
でも、日本・韓国・台湾のチャンピオンと中国選抜が戦う
アジアンシリーズが日本で行われている現状がつまらなかったんでしょう。
でも、晩秋の韓国でナイトゲームを野外でするのは拷問ですから
そう考えるとドーム球場が必要になるんですね。

あ、そうだ。
『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2007』(小学館スクウェア)
(関連HP:http://www.h6.dion.ne.jp/~k-bb/)
今年も買いました。マニア心をくすぐられて面白いっす。
選手名鑑を見てもさすがにわからない人だらけなんだけど
たまに日本に在籍していた選手もおります。
元・巨人のチョ・ソンミン(もう34歳なんだ)。
横浜→楽天ときて今年から韓国のセドリック。
広島→台湾と流れてきたレイボーンとか・・・。

いま、在日選手や日本国籍選手はいないらしい。
変わりに指導者が結構おりますよ。
SKというチームの監督はキム・ソングン氏。
この人、ちょっと前まで千葉ロッテのコーチ。
他に、加藤初(巨人)、大田卓司(西武)、福原峰夫(阪急)。
ここは日本語が通じるなあ。

この観戦ガイドはガイドというだけあって各球場の案内とか
アクセス方法、チケットの買い方とかが紹介されていて
いや~、ホントに観に行きたいです。
Kリーグと韓国プロ野球。いいなあ。ウズウズしちゃう。

ただ、観客動員では苦戦してるのよね。野球もサッカーも。
今年は例年に比べるとかなりいいようなんですけど

http://www.chosunonline.com/article/20070514000053
(韓国プロ野球、10年ぶり観客100万人突破最短記録を更新)

現在の平均観客動員は
トップのLGが17,024人。2番目のロッテが14,635人。
人口規模が日本とは違うから簡単な比較はできないけど
そんなに多いわけではないものね。

どうも代表レベルの試合は野球もサッカーも入るんだけど
リーグ戦となるとまだまだ改善の余地があるようです。

さてさて、ドーム球場のお話に戻ります。
15日に球団招致などについて会見をするそうですが
資金を現代証券が中心で調達し、施工は現代建設が行う予定。
ということは、どこのチームがやってくるといったら
やはり現代(ヒョンデ)ユニコーンズでしょ?

現在、ヒョンデは安山と同じ京畿道の水原(スウォン)におります。
でも、数年前から「ソウルに移転して~」と宣言していて
水原には“仕方なく”本拠地を構えております。
そんな姿勢ですから観客動員も全然よろしくないですし
だいたい、水原という場所はヒョンデのライバルである
大財閥・サムソン(三星)の関連企業がたくさんあって
ヒョンデには居心地が悪い上に
Kリーグのスウォンサムソンというチームもありまして
はっきり言ってこちらの人気が絶大なのです。
そりゃあ、移転したくなるね。
豊田市にマリノス(親会社・日産)がいるようなもんだもの。

というわけで、これでまた韓国へ行く楽しみが増えそう。
たまには夏とか秋に行きたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の出土品

322746133_26


322746133_242

昨年来より茨城県南地方にある遺跡を調査している。
一見それはゴミとも受け取れるものの中に
ごく稀ではあるが宝(のような物)が出てくることがある。

主にそれらは当時の社会動向を知る文献である。
たとえば、2001年5月に浦和・与野・大宮が合併して出来た
「さいたま市」の誕生に沸く埼玉新聞であり
たとえば、2003年4月に静岡と清水が合併して出来た
新「静岡市」の出発に祈りを込める静岡新聞であり
たとえば、2004年11月に楽天とライブドアで争われた
「プロ野球参戦バトル」を報じる河北新報であり
たとえば・・・・・(以下略)。

本日、精査が行われたものは
いわゆる「ジョホールバルの歓喜」を報じた
1997年11月17日付のスポーツニッポンである。
日本が初めてサッカーワールドカップ出場を決めた時の新聞。
延長から出場の岡野が外して外して外しまくって
最後にやっとゴールを決めたあの試合である。
一面の写真は先制点を入れたゴン中山なのだが
それは記事を入稿する締め切り時間の関係でしかたない。
試合が日本時間の夜中に行われていたわけなので。
もっとも、都心で出ている新聞は版が新しいので写真も違うだろうが。

細かい話は別のところに任せるとして当時のメンバー表が面白い。
()は現在の所属である。

GK 川口(磐田)
DF 名良橋(未定)
DF 相馬(引退)
DF 井原(引退)
DF 秋田(京都)
MF 山口(横浜C)
MF 中田(引退)
MF 名波(東京Ⅴ)
MF 北沢(引退)
→FW 岡野(浦和)
FW 三浦(横浜C)
→FW 城(引退)
FW 中山(磐田)
→FW 呂比須(引退)

ノスタルジックな思いが入っていると思うが、とてもいいチームだ。
引退している選手が増えてきているのは残念。

紙面をめくってみる。
高校サッカーの県予選決勝がたくさん行われていた。
千葉県大会は前回覇者の市立船橋を八千代が撃破。
MFの羽生が2点を決める大活躍。
そう。この羽生とはいまジェフにいる日本代表の羽生である。

神宮球場では明治神宮野球大会が行われていた。
見出しには「近大・宇高 4安打9K完封」とある。
当時3年生だった宇高投手は後にドラフト1位で近鉄入り。
しかし、プロでは2勝しかできずに引退している。
近大の同級生に巨人・二岡、楽天・藤井がいる。

「鈴木 最終打席飾れず<東北福祉大>」
こちらは三拍子揃った捕手として注目されていた鈴木選手。
この年ドラフト4位で中日入り。
しかし鈴木もプロでは苦戦中で、現在はオリックスに在籍。

高校生の部では横浜高の松坂(当時2年)が
豊田西高を相手に14奪三振の好投を見せている。

芸能欄をチェック。
「第1回 ザ・ジャパン・オーディション」が開催されている。
芸能プロ74社が一丸となって行うオーディションで
いわゆる“スター誕生”である。
20万人が応募をして、その中から14人が最終審査を通過。
21世紀のスーパースター候補生が誕生した・・・。
が、ここに載っている14人のほとんどがわからない。
島谷ひとみくらいか・・・。
19社もプラカードが上がったという上良早紀という人は・・・。
ネットで調べるとブログがあるので頑張っている模様。

ちなみに
「第2回 ザ・ジャパン・オーディション」は開催されていないとのこと。

目についた広告は、てんや。
当時、70店舗を展開。現在は117店だそうだ。

以上で本日の調査は終了。
次回も乞うご期待。迷惑がられても、やる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヨン様狂大暴走

 26日午後0時15分ごろ、来日中の韓国人俳優ぺ・ヨンジュンさんが宿泊している東京都千代田区紀尾井町の「ホテルニューオータニ」で、ぺさんが正面玄関から車に乗ろうとした際、一部のファンが倒れるなどして、計10人の女性がけがをした。女性らは病院に運ばれるなどしたが、いずれも軽傷。
 警視庁麹町署によると、ホテルの周辺には1000人近くのファンが集まっており、事前の打ち合わせでは、裏口から車に乗るはずだったという。
 この事故のため、同日午後に六本木ヒルズで予定されていたペさんの写真展のテープカットなどが中止になった。 [読売新聞社:2004年11月26日 15時46分]

この記事を読んだ多くの人が「なんじゃそりゃ!?」と苦笑したに違いない。
おいおい、そいつは正気の沙汰なのかい?
「あ、ヨン様よ!」
「きゃー!!」
ドタドタドタ!!!
「ギャー!!!!」
ああ、姿が目に浮かぶ・・・といったら言い過ぎかな。
なんか、この事件によって、イベントがひとつ中止になったそうだから
それを楽しみにしていた人からはブーイングが起こり
ヨン様を巡る血みどろの抗争が繰り広げられるのではなかろうか。
あー。こわい。

なんか引いてしまいます。
韓国は好きですが、あの騒動にはついていけません。
日本のアジュンマたちが新たな生きがいを見つけたというならばいいですが
そこは気移りが早い日本人ですから、どうなることやら・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

10個目ですって

日本シリーズは、またまたまたやってきた台風ちゃんにより中止。
面白いことに、コイツの名前は「トカゲ」というそうで。
ただ、名前のようにシュルシュルっという感じには通過しないで、ガンガンと大暴れしていますな。

この「トガゲ」ですが、なんでそんな名前かというと、「メリッサ」だの「ゴードン」だの、
欧米風の名前がついた台風ではどうもイマイチピンとこないということで、
アジアはアジアの名前をつけようという話が盛り上がって、
アジア各国と米国とで構成するESCAP’/WMO台風委員会
という団体が名前を付けたんですと。

カンボジアのダムレイ(Damrey 、象の意味)から、
中国・ロンワン(Longwang、龍の王)、
北朝鮮・キロギー(Kirogi、雁)、
香港・カイタク(Kai-tak、啓徳(旧空港名))、
日本・テンビン(Tembin、てんびん座)と続いていくとか。

日本が命名したのは、テンビン、ヤギ、ウサギ、カジキ、カンムリ、
クジラ、コップ、テンビン、トカゲ、ワシ。星座にちなんでいるのはわかったけど、
これが選ばれたのはなんでだろう。
参加をしている14ヶ国がそれぞれに名付けたものが順番に使われていって、
140番目のベトナム命名・サオラー(Saola、最近見つかった動物の名前)までくると、
最初のダムレイに戻るそうです。1年に発生する台風が27個くらいだから、
5年に1回くらいのペースで名前が回ってくるということです。
ちなみに、トカゲの次はラオスのノックテン(Nock-ten、鳥)ですって。
(気象庁HP:http://www.kishou.go.jp/know/typhoon/asianame/ty_name.htmlより)

そのトカゲのおかげで、今日は「早く帰りやがれ命令」が出て、早々に職場逃げ。
しかし、駅までの道がちょっとした川のような状態になっていて、
いきなりズボンが濡れてしまった。
駅までは徒歩10分くらいあるのでキツイ。
電車に乗ると、どこの働き人も早く帰ろうということで、
いつもの同じ時間に比べてかなり混んでいる様子。
あまりにギューギューでちょうど四隅にいた私は手すりに押し付けられてしまい、かなり痛かった。

常磐線に乗り換えると、既に遅れが出始めておりました。
雨量が規定値を超えたとやらで徐行運転をしておりました。
川の上を通過する橋などは本当にノロノロで、スピードは全く上がらないけど、
乗客のイライラはどんどんを上がっているようでした。
乗っていたのは通勤快速だったけど、全然意味なし。
通過駅で待っている人の顔もしっかり見えるくらい。いっそのこと停まって、
乗せてあげればいいんじゃないかと思うくらい。

でもまあ、それほど痛い目に会う前に帰宅。それは良かった。
明日の朝に影響がなければいいっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そりゃ、ナビスコ杯も延期だよ

ものすごい雨風です。部屋も揺れています。
アパートの階段にかかっている「入所者募集」という
看板が暴れているみたいで、時折ガツーン!ガツーン!と聞こえてきますが
確認にも行けません。行ってられるかっての。
まあ、シゴトが休みだったのが幸いだったですね。

今日は、サッカーのナビスコ杯準決勝があって
私は「東京ダービー」を観に行くつもりだったのですが
さすがにこれでは無理。
前日までの発表では、京王線が動いている限りはやる!と言ってましたけど
この状況をみると、いくらなんでもそいつは無茶だということがわかります。

その代替試合は13日の水曜。
ちょっと厳しいんだけど。
でも、今年3回目の東京ダービーだし・・・。
一応、行く予定。定時で逃げて、帰りが遅くなるのを覚悟する。
気持ちを据えて「カモン!トーキョー!」と叫ぶことにしよう。
うまく逃げられればいいんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)