« 3월 2011 | Main | 5월 2011 »

1ヵ月半ぶりのJリーグ

地震があってから中断しておりましたJリーグですが
この週末から再開いたしましたね。

昨日のベガルタ仙台の気迫はすばらしかった。
青森出身の手倉森監督も思わず男泣きでございました。

同じく被災地のチーム・水戸ホーリーホックも
屋根が壊れるなどあってホームスタジアムがほとんど使えないうえに
土砂降り&強風で1273人しか観客が来れなかったけど
後半ロスタイムに劇的ゴールで勝利。良かったじゃないですか。

さて。
本日のワタクシですが
「ジェフユナイテッド千葉 vs FC東京」を観戦するために
蘇我にありますフクダ電子アリーナへ行ってまいりましたのですよ。
フクアリに足を運ぶのは2008年12月6日以来2年半ぶり2回目。
前回はジェフ千葉・奇跡のJ1残留を見せつけられましたっけ・・・。
しかも死ぬほど寒かった。
まあ、つまりいい思い出はありません(笑)。

2011年4月24日は東京もジェフも仲良く(・・・はないか)J2で再会。
できればこんな形で会わないほうが良かったのですが。
それはともかく、地震の後のリスタートで色々な意味で重要なゲームになると思い
今回は相方さまも誘って、車でスタジアムを目指しました。
ここは電車でも車でもアクセスがいいですね。

試合開始2時間前に到着して、まずはスタジアムグルメ確保に乗り出しました。
フクアリはグルメが大変に豊富でございまして
私はインドカレー・サマナラの列に並びました。
スパイスの効いたカレーと、その場で焼くナンはフクアリグルメの代表格
・・・と紹介されており、その名に違わぬ行列でございました。
そして、待つこと1時間・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
売り切れ(笑)。
タンドリーチキンとチャパティならございますということでしたけど
何かその在庫も怪しくなってきたところでようやく列の先頭に到着。

「タンドリーチキンはあと2個です」
「2個ください!!」

Image923

後ろの人、ごめんなさい。
そういえば、列で待っている間ですが、MXテレビ「トーキョー魂」に出ている
英語を話せないアメリカ人の彼がいました。
今のところあのコーナーの必然性を感じていないので(ゴメン)、これから奮起してね。
あと、募金活動をする一団に今年からジェフに加入した藤田俊哉がいました。
ジュビロの黄金期を支えた選手。思った以上に華奢な方でビックリでした。

その間。
相方さまには同じくフクアリ名物である喜作のソーセージ盛をゲットするため
行列に並んでもらっておりました。
3種類のソーセージが驚きの山盛りで400円というのがウリでございまして
タッパー持参で行くと少しサービスしてくれるそうな。
そんなことを聞いたら持っていかないわけがございませんでしょう。
私がチキンを買ってからさらに30分。
トータル1時間半待って2人前を手に入れました。

Image922

食べきれずに持ち帰って、夕食のおかずになりました。
なるほど、これはタッパー持参で大正解ですわ。

12時には現地に到着したのに、中に入ったのは13時40分くらい。
あまりにギリギリすぎて、アウェイコーナー自由席はぎっしり満員。
1人なら座れるけど、2人はない。
仕方ないので、相方さまは柱の横の階段に最上部に座ってもらい
私はその後ろで立って観戦。いつも立っているからいいや。

Image924

Image926

試合はといいますと、身長204センチのオーロイをあれだけ警戒していたのに
後半32分、マーク・ミリガンの速射砲みたいなロングスローから
直接ゴールにズドン!と決められるという・・・ね。
あんな点の入れられ方を初めて見たよ。ワタシャ。
あとは点を取るために前がかりとなったところをうまくあしらわれて
さらに2点失うという見事なまでの完敗。

シロウトが戦術の話をしても仕方ないが
最後は今野が前線に残ってたってのはどうなんでしょうかねえ。
改めて、平山の全治6ヶ月という骨折がとても痛い。
さらに、前半43分に左ひざをケガして交代した米本。
あの雰囲気を察するにまた長くかかりそう。これも痛い。
それと、点を取られた後の脆さはどうにかなりませんかね。
個人的にはホベルトさんに期待したいんだけど、ベンチ入りしてないのはケガ?

結局は今年もフクアリにはいい思い出を残すことができませんでした。
このモヤモヤ感を抱えたまま、次回の観戦は30日の札幌戦。
ホームですよ。よろしくお願いしますよ。

Image927

それと、本日がレプリカユニを手に入れて初めての観戦でございました。
現在、本物のほうは数字の下のTEPCOの文字がなくなっております。
諸般の事情ってやつでございまして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 3월 2011 | Main | 5월 2011 »