« 7월 2010 | Main | 9월 2010 »

斗山ベアーズvsロッテジャイアンツ

8月4日の夜、プロ野球観戦に行きました。
訪れたのは蚕室(チャムシル)総合運動場野球場。

Fh000008_2

ソウルで野球観戦といったらやはりここですね。
友人とは午後6時に総合運動場駅(スタジアム目の前)で待ち合わせ。
私が到着した5時50分頃には当日券を求める列が溢れておりました。

このチャムシルは2チームが本拠地にしていて
2年前はLGのホームゲームを観戦しましたが
今年は斗山のホームゲームが開催される日にスケジュールが合致です。

チケットは友人が確保してくれました。
日本人が韓国プロ野球のチケットをゲットするのはかなり難しそうですが
チャムシルの中央チケット売場は英語の表記もあるので
ここならばなんとかなりそうな感じ。
ちなみに、今年から内野席は全て指定席になったそうですよ。
友人が用意してくれたのはレッド指定席10000ウォン(約730円)。
グラウンドが近くていい席なのに、割安感がある。
ただ、チアのおねえさんたちをしっかり見ることができる
ブルー指定席は12000ウォン(約880円)。次回はこちらがいいな(爆)。


ところが!!

Fh000004

試合開始が近づいたころ、かなり激しい雨が降ってきました。
確かに朝の天気予報ではソウルに雨マークがついていた・・・。
かなり不安ではあったのですが、今回の旅行はこれを楽しみにしてたのに・・・。

このまま中止になったらどうしようか。
そういえば7年前にKリーグを観に行ったとき
すごい雨で中止になったことがあったな。安養まで行ったのに・・・。


しばらく待っておりましたら、雨もやみまして
20分遅れくらいで試合が始まりました。

Fh000002

このように、かなりいい席ではあるのですが
はっきり言って狭いのが難点でして、人ひとり通れないというスペース(笑)
トイレへ行くにも知らない人に立ってもらわないと通路に出られません。
そんな状況なのでもう一度雨が降ってきたら甘んじて濡れるしかありません。
そのためにレインコートも買いました。
この天候にもかかわらず、内野席はぎっしり入っておりましたので。


8月4日のスターティングメンバーは以下の通り。
斗山の1~3番はそのまま韓国代表の1~3番という感じです。
その他で日本人も知っている選手はロッテのイ・デホでしょうかね。

<斗山>
8 イ・ジョンウク(30) 北京、WBC
4 コ・ヨンミン(26) 北京、WBC
7 キム・ヒョンス(22) 北京、WBC
D チェ・ジュンソク(27)
9 イ・ソンヨル(26)
5 イ・ウォンソク(24)
6 ソ・ンシホン(30)
2 ヤン・ウィジ(23)
3 オ・ジェウォン(25)

P キム・ソンウ(33) 元メジャーリーガー

<ロッテ>
7 キム・ジュチャン(29)
4 チョ・ソンハン(34)
D ホン・ソンフン(33)
5 イ・デホ(28) 北京、WBC
9 ガルシア(35) 元オリックス
8 ジョン・ジュンウ(24)
6 ファン・ジェギュン(23)
3 パク・チュンユン(29)
2 チャン・ソンウ(20)

P ハ・ジュンホ(21)


試合は1回裏にチェ・ジュンソクがスリーラン本塁打を放つなど
一方的な斗山のペースでした。

ロッテ000
斗山 304

3回を終えて7-0という試合・・・。
そんな展開だから斗山のファンがつまらないはずはありません。
もともと観客動員がリーグ2位という人気チーム(1位はロッテ)。
そりゃあスタンドは盛り上がります。この日も最終的に2万人来たとのこと。

↓こちら、その日の模様じゃありませんが、だいたいこんな感じというイメージ動画
http://www.youtube.com/watch?v=ISDcTLdFbp0


あと、イニングの間に行なわれていたアトラクションで面白かったのは
“KISS TIME”でしょうか。
大型ビジョンに映し出されたカップルや夫婦がキスをして
それを観客が「オ~!!」と言いながら盛り上がるという下世話なやつ・・・(笑)
カメラも試合中に何組か適当なのを追いかけているようですが
ごく稀に、たまたま隣に座った赤の他人だったり
単なる会社の同僚や学校の同級生というケースもあるようで
その場合はバツ印を出されて、ちょっとスタジアムが盛り下がるなんてこともございます。
でも、あれですよね。
逆にただの同僚だったのに映し出された勢いでキスをしちゃって
それきっかけででお付き合いが始まったなんてことはないのですかね。考えすぎ??


ロッテ000 000
斗山 304 203

6回終了時点で12-0。高校野球ならコールドのスコア。
友人曰く、ロッテって負けるときは負け方も派手だそうです。
それがまた面白いようで。

でもですよ。
このまま黙って引き下がるような人たちじゃなかったです。
ロッテのファンの皆様(笑)。

↓この日の模様じゃありませんが、こんな感じというイメージ動画
http://www.youtube.com/watch?v=Wt7x2GAuhMc


「プサンカルメギ」から「釜山港へ帰れ」のメドレー。
大迫力でしたよ。アウェイのチャムシルでこの音量ってことは
本拠地の釜山ではどれくらいのボリュームでやっていやがるんだという感じです。
チャムシルはソウルに住む地方出身者が観戦に来るので
敵チームの応援もなかなか元気があるそうですが、ロッテはもう規格外。
アナタ達!スコアボードを見なさいよ!12点差ついてるよ!

その応援に押されたのかイ・デホが弾丸ライナーの本塁打を打っていました。
今シーズン30本目。現在はさらに4本上乗せしていて
打率と本塁打が1位、打点が2位だそうですよ。
WBCでは日本がもっとも警戒した打者がイ・デホでしたよね・・・。


まあ、イ・デホは打ちましたけど、この日に関しては焼け石に水で
斗山の快勝という試合でした。
9回表はスタンドが総立ち。コンサート会場か!!と言わずにいられない感じ(笑)

↓こんな感じというイメージ
http://www.youtube.com/watch?v=5svOfksS4v4


ロッテ000 000 202 4
斗山 304 203 10x 13

<8月8日現在の順位>
1 SK
2 サムソン 6.0
3 斗山 8.5
4 ロッテ 18.5
5 キア 22.5
6 LG 23.5
7 ハンファ 26.5
8 ネクセン 27.5

SKが強すぎるので他のチームがトップに立つのは難しいようですが
韓国の場合は4位までに入ればプレーオフに出られるので
当面はそれを目指して頑張るんでしょうね。


Fh000001

斗山の応援団長はいいオトコでした。


いやあ、楽しかった。
次回はネクセンが本拠地にしている木洞(モクトン)に行ってみたいですな。
こっちは同じソウルでもお客はあまり多くないらしい。


Image898

こちら、試合翌日のスポーツ朝鮮でございます。
一面はKリーグオールスターvsバルセロナでした。
バルサも1.8軍くらいのメンバーだったそうですが
オールスターという即席チームとは連携が違ったようで
5-2でバルサが圧勝でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 7월 2010 | Main | 9월 2010 »