« 3월 2009 | Main | 5월 2009 »

バレーボール

日本では人気のあるほうの種目だと思いますが
国際試合以外はなかなか見る機会ってないっすよね。
その国際試合も最近はどの大会が権威あるのかわからなくて(笑)。
しかも、必ずアイドルとかとセットになって番組をやるものだから
私は見ていて耐えられないのでございます・・・。

現在、国内のリーグ戦は“Vリーグ”という名前でやっておりまして
1部が“プレミアリーグ”で、2部が“チャレンジリーグ”となっております。
そのプレミアリーグに、来シーズンから「FC東京」が昇格します。

正式名称が「FC東京バレーボールチーム」。
前身は東京ガスバレーボール部なので親会社が同じですね。
2003年から地域密着を掲げ、チーム名をFC東京にしたそうです。
成績はというとチャレンジリーグ(以前は、V1リーグといったそうです)では
何回も優勝するなど好成績を収めているのですが
入れ替え戦は突破できずに、1部の壁を越えられずにいましたが
今回、大分三好を破って、とうとう昇格することとなりました。
(大分三好も実は頑張って欲しいチームではあったのですけどね)

正直いって、彼らの試合を見たことはないけども(爆)
なんだか嬉しいですよね。

Jリーグのチームが他のスポーツのチームを持っている例は
アルビレックス新潟のバスケ(bjリーグ)、野球(BCリーグ)など
湘南ベルマーレのビーチバレー、ソフトボールなど・・・。
他にもあるのだろうけど、パッと浮かぶのはそれくらいかな。


今シーズン、FC東京がいたチャレンジリーグには
警視庁・つくばユナイテッド・東京ヴェルディ(あ・・・。そうか)
ジェイテクト・富士通・大同特殊鋼・近畿クラブ・阪神デルフィーノ
トヨタ自動車・きんでん・東京トヨペット
・・・というチームが在籍。企業チームから、クラブチームまで色々ね。
つくばユナイテッドって筑波大学の人が立ち上げたクラブチーム。
阪神デルフィーノはNPO法人。タイガースとは関係ないらしい。


そういえば、プレミアとチャレンジの入れ替え戦は
女子の方もあったわけですけど
このたび、日立佐和リヴァーレのチャレンジ降格が決まってしまいました。
茨城県ひたちなか市の日立製作所佐和事業所に本拠地を置くチームです。
その日立佐和がテレビで紹介されていたね。
まあ、チームのことというよりは応援団長のことを追っていましたけど。
何も知らずに試合観戦に行って、あの応援団長を見たら
「うわ!なんか濃いキャラのおじさんだな~」で終わるんだけど
普段のお仕事をしているところも取材をしていまして
当然、日立の社員さんなわけで、しかもそれなりに立場のある人らしく
応援団長をしている時とのギャップがすごかった(笑)。

最近(というかこのところずっと)、企業スポーツってなかなか厳しいですが
こういうチームを見るとまだまだ一定の役割は果たしている感じもします。
企業だけではもう支えきれない場合が多いから
地域が一体となってやっていくしかないわけね。
そこにチームがある幸せ・・・みたいな。

日立佐和はチャレンジリーグに降格してもチームは続けるようです。
是非とも頑張っていただきたい。
ちなみに、男子の方も色々なチームが在籍していましたが、女子もなかなかです。
健祥会レッドハーツ・PFUブルーキャッツ・上尾メディックス
三洋電機レッドソア・大野石油広島オイラーズ・四国Eighty8Queen
柏エンゼルクロス・KUROBEアクアフェアリーズ
フォレストリーヴズ熊本・GSSサンビームズ
・・・って、もう何がなんだか(笑)
健祥会は社会福祉法人だって。
上尾メディックスは上尾中央総合病院。
柏エンゼルクロスは医療法人社団天宣会。
なんか医療と福祉が目立ちますな。


というわけで、こんな感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 3월 2009 | Main | 5월 2009 »