« 「Runner of the Spirit」でもいいですが・・・ | Main | 年間計画2009 »

東京ドロンパ

今日、FC東京の2009シーズン新体制が発表されたんですが
いちばんの注目は・・・コイツ(笑)。

Dorompa_090123

東京ドロンパです。
FC東京のホームページより拝借しました。

【プロフィール】
1998年10月1日、港区麻布狸穴町(まみあなちょう)で生まれる。
六本木と東京タワーのほぼ真ん中に位置する狸穴町、いわゆる生粋の都会っ子である。遊び場はもちろん噴水の素敵な狸穴公園。

【キャラクター】
・ ずば抜けた運動神経の持ち主。得意は、ダンスやローラーブレード。
・ 流行に敏感
・ 元気でおっちょこちょい
・ 正義感が強く、熱い男で、でも涙もろく、サービス精神旺盛で周りの人を喜ばせるのが大好き


い・・・いいんじゃないかしら。

実は昨年末あたりに特許庁に意匠登録されたというキャラが
どういうルートなのか知らないけどネット上に流れてきまして
大論争を巻き起こしていたのです。

Dorompa_090123_02



こちらもFC東京のホームページから拝借してきました。

まあ、これならいいですけど
初めて見た彼は、ユニフォームも着ていないし、スパイクも履いてない。
いわゆる、素っ裸の状態で「マジっすか!?」というものだった(笑)。
「ちょっとこれはカンベンしてほしい」という意見が多かったかな。

それだけに、ぬいぐるみになった姿を見たときは
ちょっとホッとした感じがしますよ。

いま、Jリーグでキャラがいないのは栃木、徳島、岐阜だけらしいすね。
つまり、J1でキャラがいなかったのは東京だけ。

古くからの東京サポには「キャラは要らない」という空気があると思います。
何もないのがむしろ東京らしい。わからないでもありません。
でもチームは、子どもの心を掴むためにキャラが必要と考えたんですね。
ここの溝はたぶん完全には埋まらないでしょうが
周囲を見る限り、概ね好評という雰囲気かな。

どうなるかな。東京ドロンパ。
清水のパルちゃんみたいに人気者になるといいなあ。
アウェイの日本平でコラボとかやってくれないかしら。


今日のMXテレビ「FC東京ホットライン」で
“東京ドロンパ紹介コーナー”があって
それがYou TubeのTOKYO MX公式ページにもアップされています。
5分くらいあるので、真剣に見なくてもいいです。
いちばん気になったのはドロンパくんがしゃべるところ。
プライバシー保護のため音声を変えてあります的な奴で
ああ、しゃべらなくていいよ。ドロンパくんって感じ。

http://jp.youtube.com/watch?v=aovB7wqXmLs&feature=PlayList&p=712416576148EF7D&index=0

「FC東京ホットライン」をこんなにまじまじと見たのは初めてですが
目黒邑さんという出演者が終始カミカミで・・・(笑)。
毎週ああなのかな??

|

« 「Runner of the Spirit」でもいいですが・・・ | Main | 年間計画2009 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/43836809

Listed below are links to weblogs that reference 東京ドロンパ:

« 「Runner of the Spirit」でもいいですが・・・ | Main | 年間計画2009 »