« 国内サッカーもろもろ | Main | スポーツの秋とスポーツの秋とスポ・・・ »

ドラフト会議から1日

昨日はプロ野球のドラフト会議でしたね。
今年から再び、高校と大学・社会人が同時指名になり
色々とチームの思惑がぶつかって面白かったです。

極端なことをいえば、2005~07年は別々のドラフトだったから
高校生のトップと大学のトップをどちらも獲得することが可能だったけど
同時に指名ということになれば、果たして優先順位は・・・
即戦力か、それとも将来性か・・・なんて悩むから。


結果を昨日のテレビやネット、本日の新聞でチェックして
バカスポーツ流のお前はどこを見ているんだ的な感想をば。

東海大相模の大田泰示内野手。
大学進学と思わせておいて一転プロ表明。
結果、巨人が交渉権獲得。まあ、良かったんじゃないですか。
巨人は大田を育てられないとボロクソいう人もいるみたいですけど
今から断定する物言いはいかがなものかと。
別に巨人ファンじゃないからいいけどさ。

ホンダの長野久義外野手。
“ながの”ではなく“ちょうの”なのが名前の難しさですね。
巨人熱望だった長野選手。2年前の日大4年次も日本ハム指名を拒否。
今年はどうするんだろう。
気の毒な感じもするし、ここで入れば男が上がる気もするし。
巨人の代表が彼のことを指し「ドラフト制度の改革を」と言っていたが
それは暗に逆指名復活のことを言っているのかな・・・。


今年はなんかインターナショナルな感じの顔ぶれですね。
阪神1位 蕭一傑投手(日南学園→奈良産業大)
高校1年の時に台湾から来日。
この人も横浜?ロッテ?と噂されてたけど、阪神へ。

広島4位 申成鉉内野手(京都国際)
ソウル出身。甲子園に憧れて留学してきたとか。
広島のテストを受けて合格したそうです。
在日同胞でない韓国留学生出身者としてドラフト指名第1号ですね。

福岡ソフトバンク6位 金無英投手(早鞆→福岡経済大→四国九州IL・福岡)
プサン出身。彼も甲子園に憧れて野球留学。
ホークスとの交流試合で目に留まったらしい。

東京ヤクルト育成 ミランダ・フェルナンデス投手(カントリーキッズ→白鴎大)
ブラジル出身。球は速いんだけど、かなりの制球難らしい。
化けたらすごいことになりそう。

千葉ロッテ育成 鈴江彬投手(北信越BC・信濃)
横浜隼人→東京農業大(中退)→台湾・興農ブルズ→横浜ベイブルース→信濃
興農にはどれくらいいたんだろう・・・。試合に出たのかな。


その他は・・・。
千葉ロッテ6位 香月良仁投手(柳川→福岡経済大→熊本ゴールデンラークス)
オリックスにいる香月良太投手の弟。
熊本ゴールデンラークスっていう名前ですが
熊本を中心に展開しているスーパー鮮ど市場の企業チームで
選手といえども、午前中はスーパーで働かないといけないとか。
香月投手は精肉部に在籍し、肉を切ったり、から揚げを作っているとのこと。
テレビの特集で見ましたが、パートのおばちゃんからの信頼も厚いようで。
こういうのはいいっすね。
お客さんも勝手連的にチームを応援していたりして
ひとつのよいモデルという感じです(Jに上がる前の草津がそうだったね)。
そういえば、この鮮ど市場って、その日に仕入れて、その日に捌くという方針で
市場が休みの日祝は、スーパーも休みになるんですって。珍しいね。


なんかドラフトの直後って指名された選手が全部活躍しそうな感じしますけど
実際は本当に活躍できる人ってごくわずかで大変な世界だよね。

|

« 国内サッカーもろもろ | Main | スポーツの秋とスポーツの秋とスポ・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/42969212

Listed below are links to weblogs that reference ドラフト会議から1日:

« 国内サッカーもろもろ | Main | スポーツの秋とスポーツの秋とスポ・・・ »