« 全国社会人サッカー選手権大会からJFLへ | Main | ドラフト会議から1日 »

国内サッカーもろもろ

午前10時2分頃。
シゴトがあるのにスルーして(笑)、職場近くのローソンへ。
Loppiの前に立ち、端末を操作・・・。
今シーズンの最終戦となる
ジェフ千葉 vs FC東京(フクダ電子アリーナ)の
チケットが本日から発売なのです。

アウェイ自由席を買おうとピ・ポ・パ。
すると・・・なんと!!
発売開始わずか数分でアウェイ自由席は販売終了だって。
かろうじてコーナーアウェイ自由席が買えました。
なんという凄まじさよ。
あとで確認したら各プレイガイド全てが秒殺だったらしい。
残るは店頭販売分という状況だったようだけど
それも全てなくなったみたいです。
まあ、最終戦ですし。
あとは、ジェフがしっかり残留を決めていてくれればいいです。


そういえば、全国社会人サッカー選手権大会(全社)が決勝でしたね。

昨日の準決勝に進出したのは
ホンダロック(宮崎) vs AC長野パルセイロ(長野)
NECトーキン(宮城) vs 松本山雅(長野)

なんと、長野からのチームが2つも残っているじゃないの。
ここまできたら長野勢の決勝も面白いですね。
その期待に応え、AC長野パルセイロは見事に決勝進出。
実は、このAC長野パルセイロは北信越リーグで優勝を果たしていて
ベスト4のチームでは唯一、地域リーグ決勝大会進出が決まっています。
気楽といえば気楽な立場だったんですね。

一方、松本山雅は延長の末、NECトーキンに敗れてしまいました。
聞けばNECトーキンは今年の東北2位。
松本山雅は北信越の4位。簡単な相手ではなかったようです。
それにしても、あと1歩・・・。悔やんでも悔やみきれないでしょう。
今年に相当賭けていたらしいのですよ。
もう1年地域リーグを戦うのと、JFLに昇格するのではわけが違いますし。
ちょっとした浪人生の気分だね。これは。

全社枠はNECトーキンに決定!
・・・と思っていたら、今年は地域リーグ決勝大会の出場枠に余裕があるらしく
3位決定戦に勝ったチームにも権利が与えられるそうで。

こりゃあ、頑張らないといかん!と松本山雅はなったんだと思いますが
今日の3位決定戦でホンダロックに敗れてしまいました・・・。
聞けばホンダロックは今年の九州3位。
しかも、勝点では並んで得失点差わずか1の差で決勝大会を逃していて
ここも並々ならぬ決意で臨んでいたみたいですね。
なんだろう。補欠合格にはなったけど、繰上げにならず結局は浪人みたいな。
つらいなあ。しばらく立ち直れなさそう。

ちなみに優勝はAC長野パルセイロですって。圧倒的な強さだった模様。


アジアチャンピオンズリーグの準決勝も本日でしたね。
シゴトからの帰宅途中だったので、ケータイでチェックしただけですが・・・。
ガンバ大阪の点が2から3に変わったときはビックリしました。
あの時点で浦和レッズは若干諦めがはいったのでしょうか。
あんまり詳しいことはわからんのですけどもね。
でもやっぱアジアで戦えるっていいですな。
来年は東京も是非。韓国だったら私も足を運びたい。

|

« 全国社会人サッカー選手権大会からJFLへ | Main | ドラフト会議から1日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/42876447

Listed below are links to weblogs that reference 国内サッカーもろもろ:

« 全国社会人サッカー選手権大会からJFLへ | Main | ドラフト会議から1日 »