« そろそろ箱根ですよ | Main | 国内サッカーもろもろ »

全国社会人サッカー選手権大会からJFLへ

通称・全社ですね。
予選を通過した地域代表と開催県代表の32チームによるトーナメント。
地域ごとの割り当て枠は、登録チーム総数の地域別比率を元に決められます。
今年は北海道3、東北2、関東6、北信越3、東海4
関西5、中国2、四国2、九州4、そして新潟1

これに優勝すると11月開催の全国地域リーグ決勝大会に出られます。
ついでにいえば決勝大会で結果を残しますとJFLに昇格ができます。

JFLはJ1・J2の次に来るカテゴリーで
アマチュアチームの最高峰とも言われますし
Jリーグを目指す登竜門という位置づけでもあります。

既に地域リーグ決勝大会も以下のように出場チームが決まりつつあります。
北海道 ノルブリッツ北海道
東北 グルージャ盛岡
関東 FC町田ゼルビア
北信越 AC長野パルセイロ
東海 静岡FC
関西1 バンディオンセ加古川
関西2 アイン食品
中国1
中国2
四国 カマタマーレ讃岐
九州1 沖縄かりゆしFC
九州2 V・ファーレン長崎

唯一、決まっていない中国リーグは
レノファ山口・佐川急便中国・FC宇部ヤーマン
この3チームのうち2チームが出ることになりそうです。

あ、なんで2つ出られる地域があるのかといいますと
昨年の決勝大会でベスト4まで行った地域は枠が増えたのです。


全社に話を戻しましょう。
地域リーグ決勝大会への出場が決まっていないチームで
なおかつ来年のJFL昇格を目指そうとしているところは
これが最後のチャンスになります。

すでにベスト8が揃っています。準々決勝は
ホンダロック(宮崎)vsヴォルカ鹿児島(鹿児島)
佐川急便中国(広島)vs長野パルセイロ(長野)
V・ファーレン長崎(長崎)vsNECトーキン(宮城)
JAPANサッカーカレッジ(新潟)vs松本山雅(長野)


たぶん、このなかでいちばん燃えているのは松本山雅かしら(推測ですが)。
名前の通り、松本にあるチームなのですが
“山雅”というのは松本駅前にあった選手行きつけの喫茶店の名前なんだとか。

なんか、この北信越リーグってすごい激戦のリーグで
Jリーグに昇格したい!というチームが溢れています。
松本山雅もそうですが、同じベスト8の長野パルセイロもそう。
あとはツエーゲン金沢とかサウルコス福井も。実は熱いのです。

ベスト8のチームを見てみますと
長野パルセイロとV・ファーレン長崎は地域リーグ決勝大会の進出決定済。
佐川急便中国はかなり濃厚。
これらのチームが優勝すれば、準優勝のチームに切符がまわり
これらのチーム同士が決勝を戦えば、3位のチームに切符がまわる。
どちらにしてもあと2回勝たないとダメですな。
よくよく調べて見ると、ここまで残っているチームは
みんなJFLに行きたいみたいで、モチベーションは高いみたいっす。

ただ、難点があるとすれば
開催日が18・19・20・21・22の5日間。
すごいきついんですけど。
サッカーに専念できている人もいるんだろうけど
社業をこなしながらっていう人も多いはず。
有給休暇が取れればいいけど、カードを貰ってないのに
試合に出られない人とかもいそう・・・。
試合に出れたとしてもそんな連チャンはつらいだろうし。

|

« そろそろ箱根ですよ | Main | 国内サッカーもろもろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/42845528

Listed below are links to weblogs that reference 全国社会人サッカー選手権大会からJFLへ:

« そろそろ箱根ですよ | Main | 国内サッカーもろもろ »