« スパイですってさ | Main | それは言いすぎか »

天皇杯サッカーに行ってきました

天皇杯全日本サッカー選手権大会は
日本全国どのチームも参加できる大会でございます。
今年で88回目。参加チームは
J1の18チーム(4回戦から出場)
J2の15チーム(3回戦から出場)
JFLの前期終了時点の1位チーム(3回戦から出場) 栃木SC
総理大臣杯優勝の大学(1回戦から出場) 大阪体育大学
それと、都道府県予選を通過した47チームの合計82チーム。

優勝すると賞金1億円とアジアチャンピオンズリーグ(ACL)へ参加権が貰えます。
ACLでも優勝すると、世界クラブ選手権に出られますから
極端な話、あなたの街から世界へと繋がっているわけです。

この天皇杯ですが、昨今言われているのが日程の問題でしょうか。
J2が登場する3回戦は10月12日。
リーグ戦が残り6試合というまさに佳境。
昇格がかかっているチームは、それどころじゃないかも。

J1が登場する4回戦(11月2・3日)も状況は同じ。
こちらは残り3試合とさらに修羅場。
優勝争いもそうだけど、残留争いもあるからとても大変。

まあ、それはJ2昇格を狙っているJFLのチームもそうなんですけどね。
前期1位の栃木SCは3回戦からの登場だからいいですけど
他は県予選を勝ち抜かないといけなくて、しかも1回戦からの登場ですから。
ちなみに、予選で敗れてしまったのは5チームありました。
横河武蔵野FC、FC刈谷、MIOびわこ草津、FC琉球、三菱水島FC
昇格争いに参加しているチームは含まれていないから、まあいいか。
横河はリーグ4位だけど、大学生に負けちゃった。
だからトーナメントは恐ろしいのですけど。

天皇杯1回戦だとまだJのチームが出てこない。
こんな試合に行くのは関係者かマニアでしょう(笑)。
Image403

でも、会場で販売しているパンフレットを端から読むと面白い。
あ、この選手っていまここにあるのか!など発見があったりします。
カマタマーレ讃岐にいる岩舘選手。水戸ホーリーホックにいたね。
90分ずっと走っているフォワードだったような記憶がある。
それと、福島ユナイテッドの広沢選手。
前所属チーム名が“暴れん坊”。どんなチームなんだ??
徳島ヴォルティス・セカンドにいる河村選手。
前所属チーム名が“日本工学院F・マリノス”。誤植かと思ったら実在した。

それと、会場のひとつが日立市だったというのがとても幸い。
相方さまの実家が日立市なので、あのお方は家で寛いでもらえばいい。
これで家庭にもヒビが入らないで済む(笑)。


9月14日。
朝7時前に家を出て
まずは、TOHOシネマズひたちなかで映画を観たのですよ。
8時45分からの回。満員でした。いい映画でした。
その後は、車で日立市の競技場まで行って落としてもらう予定でしたが
相方さまが仕事へ行かなくては行けなくなったので
勝田駅まで送ってもらう事に。そこから電車で日立駅へ。
久しぶりに降りた日立駅で目に入ったのがタービンのモニュメント。
Image398

よその人間から見ると、これがいかにも日立らしい感じがするね。
日立駅からはバスに乗り、競技場へ。試合開始ギリギリに到着しました。


さて、注目の対戦カードは・・・。
流通経済大学(茨城県代表) 対 Y.S.C.C(神奈川県代表)

Y.S.C.Cってどんなチーム??
横浜スポーツカルチャークラブというNPO法人で
老若男女の集う総合型スポーツクラブを運営しているとか。
それのサッカー部門が神奈川県代表。
関東社会人リーグ1部に所属しているとのことで当然、実力はあります。

一方、流通経済大学は、今の住まいから最も近くにある大学です。
そういう点では、馴染みがあるほうと言えます。
なので、龍経大サイドの方で観戦をしました。
Image399

メンバーを見ると、この前、日本代表に勝ったメンバーがだいたいいました。
日本代表にもなったGKの林はベンチ外でしたけど。
もちろん、勝つことが前提で試合に臨んでいるようでしたし
実際にボールを支配していましたが、ミスが多く
なんとY.S.C.Cのカウンターを喰らい先制を許してしまいました。
ありゃ~、やっちゃったと思ったら前半のうちに逆転。
2-1の龍経大リードで前半を折り返し。

このスコアを受けて、Y.S.C.Cサポは
「大健闘!大健闘!」とコールしていました。聞き間違いでなければ。
ちなみにY.S.C.Cは下部組織の小学生やらが大量に来ていまして
チームカラーの水色が映えておりました。

後半に入っても、龍経大は苦戦をしているように見受けられました。
こんなに苦しむとは思っていなかったでしょうが
最終的には鹿島へ入団が内定している宮崎(FC東京U18出身なのね)が
すごいミドルシュートを放って、トドメを刺しました。
4-2で龍経大の勝ち。2回戦の相手はソニー仙台だそうです。
自力に勝るチームが最後はねじ伏せたという印象でした。

試合終了後は入場口付近でY.S.C.Cの選手が
観戦に来ていた関係者に「遠いところありがとうございました」と
挨拶をしていて、それはいい光景だなあと思いました。


1回戦のカードで番狂わせといえるのは
SAGAWA SHIGAに勝ったツエーゲン金沢(石川)と
ガイナーレ鳥取に勝ったカマタマーレ讃岐(香川)ですかね。

次回の天皇杯観戦はFC東京がいいところまで勝ち進んだときかな。

|

« スパイですってさ | Main | それは言いすぎか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/42478956

Listed below are links to weblogs that reference 天皇杯サッカーに行ってきました:

« スパイですってさ | Main | それは言いすぎか »