« レインコートを買いました | Main | スパイですってさ »

超個人的オリンピック感想

恣意的とも取れるほどの内容です。
NHKのオリンピック総集編を見ましたので今回の激闘を振り返ります。

○密かに気にしていた日本と韓国のメダル争い
韓国 金13、銀10、銅8
日本 金9、銀6、銅10
・・・数では負けてますね。
それならば、その中身はどうだ!?と比較したんですが
Me

各々に得意の種目があるのはわかりましたが
際立った何かが見つけられたということもなし。
テコンドーは存続が危ぶまれているそうですけど。


○野球韓国代表の李大浩(イ・デホ)
アジア最終予選ではデッドボールを貰いにいった李大浩。
本戦でもホームランを打った次の打席でバントを決めた李大浩。
勝負どころでその李大浩に代走を送るという思い切った采配。
要注意といわれていたが本当に迷惑・・・いや、すごかった。
ちょっと韓国人らしくない体型ですよね。


○野球三位決定戦の川崎ムネリン
今年の残りシーズンは絶望かもというケガをしてしまった
福岡ソフトバンクホークスの川崎宗則選手。
三位決定戦では最初から最後までベンチの最前列で
グローブをはめて、ボールを握っていた。
試合が終わってもしばらく、無念の表情を浮かべながら最前列にいた。
それがとても切なかったね。

いなかった選手のことを言っても仕方ないが、松中は必要だったのでは?


○BACK!SOFTBALL!
2012年のロンドン五輪では開催されないソフトボールですが
(クリケットがイギリス発祥ということもあるのかしら)
2016年には復活するんじゃないかと勝手な希望を持ってます。
日米豪が共同でアピールしたのは良かったですね。
エースの上野投手は私から今さら何もないのですが
難しいことを承知で妄想するに、野球のサイドスローをさせたら
どんな球を投げるんでしょうねえ・・・。
あと、アメリカの4番・ブストス選手。
日本で代打とか使えないかな?(笑)


○男子400メートルリレー
泣いたね。これは。
アメリカとかイギリスとかいなかったのだから運だなんていう人いるけど
予選と決勝の2回ともバトンとミスしなかったのだから、それがすごい。
個人のタイムで勝てないのから、バトンで工夫をする。
素晴らしいことじゃないの。


○「我慢」と言ったサムエル・ワンジル
男子マラソンを制したのはケニア生まれ、日本仕込みのワンジル。
上手な日本語を駆使して、日本で学んだものは我慢だと言ってた。
最近、我慢ができない日本人が多いので(自分も含めて)
なんかハッとさせられた感じ。
彼は21歳なのにもう子どもがいるそうですけど・・・。


○キング・オブ・アスリート
あまりじっくりは見れなかったですが、十種競技って面白いよ。
高校のとき、東京で世界陸上をやっていて
暇に任せてなんとなくテレビを眺めていたら、思わず見入っちゃった。

優勝したアメリカのブライアン・クレイって選手。
100メートル 10.44秒(1)
走り幅跳び 7.78メートル(1)
砲丸投げ 16.27メートル(2)
走り高跳び 1.99メートル(11)
400メートル 48.92秒(10)
110メートルハードル 13.93秒(2)
円盤投げ 53.79メートル(1)
棒高跳び 5.00メートル(3)
やり投げ 70.97メートル(3)
1500メートル 5:06.59(23)
()は参加している選手の中での順位なんですが
どれだけ万能なんですかという感じ。
さすがに各種目とも単独では決勝にはいけないようだけど
2日間で十種をこなすので、どれかひとつ本気になったら
ある程度は世界で戦えるのでしょうね。


○近代五種ってなんか不思議
だって、射撃、フェンシング、水泳 、馬術、ランニングだよ。
しかもこれを1日でこなすそうです。立派な戦士になれそうだ。
テレビでこの種目に16年ぶり出場という村上選手が紹介されていました。
もともとは競泳をやっていた方なんだとさ。
馬術なんて、やる直前に抽選で馬が決定するという無茶なルール。
「この馬の性格は怠け者です」とか教えられて、20分ばかり練習してからGO。
うまくやれるほうが珍しい(笑)。
いま、削減対象のひとつみたいですね。


○中国美女
表彰式に登場する中国の美女たちがすごかったですね。
選手を誘導する普通の格好をしたおねえさんもキレイだった。
まさに国家の威信をかけた感じです。

選手にも「この人キレイだな~」って人けっこういましたね。


○女性強しですね
柔道やレスリングでの活躍も目覚しかったですが
サッカーだって気持ちが伝わったし、ソフトは金メダル。
その他、カヌーで4位に入った北本・竹屋ペア。
新聞に写真が載っていたしたがかなり立派な腕をしていました。
あと、かなり紹介されていましたが射撃で4位の中山選手ね。
6歳の娘が泣きながら抱きつきところとかグッときてしまいます。


○「特ダネ」の小倉さん
私は「特ダネ」をチラっと見てから家を出るのですが
いつも小倉さんの自慢話みたいのを聞かされるわけですけど(笑)
今回のオリンピックで感じたのは、あのお方かなり現場へ行ってるね。
そうでないと聞けない話や撮れない映像がかなりあったと思う。
変な人を使うより小倉さんに任せれば良かったのに。


○次はロンドン
時差だな。最大の敵は時差ですよ。

|

« レインコートを買いました | Main | スパイですってさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/42277322

Listed below are links to weblogs that reference 超個人的オリンピック感想:

« レインコートを買いました | Main | スパイですってさ »