« 【開幕間近】週刊朝日・甲子園増刊を振り返る | Main | 【あと2日】週刊朝日・甲子園増刊を振り返る »

【あと3日】週刊朝日・甲子園増刊を振り返る

それでは、今回は1992年と94年を振り返りま~す。

<1992年>
【基本情報】
当時の私は19歳(浪人1年目)

【個人的に好きだったヒット曲】
大事MANブラザーズバンド「それが大事」
平松愛理「部屋とYシャツと私」
T-BOLAN「Bye For Now」
小野正利「You're the only…」
楠瀬誠志郎「ほっとけないよ」

【プロ野球】
セ→ヤクルト
パ→西武(日本一)
早実では、荒木の控えだったという西武・石井丈裕が最も輝いた年ですね。
あとは、ヤクルト・岡林洋一の悲壮感たっぷりの投球が印象深い。

【結局、夏の甲子園を制したのは】
西日本短大付 1-0 拓大紅陵

Image327

トップは文句なし。松井秀喜(星稜)ですよ。
例の5連続敬遠があったのがこの年なわけです。
Image332


その他、注目選手は・・・例によって名前を挙げてみましょう。
水谷完(東邦)、石井康雄(常磐)、染谷慶太(浦和学院)
小野伸泰(仙台育英)、塩崎貴史(広陵)、井上浩司(専大北上)
玉乃井譲(松山商)、田口淳二(東山)、東山晋(沖縄尚学)
杉山智弥(三重)、峯田章弘(福井商)、戸部浩(樹徳)
岡村憲二(明徳義塾)、森中聖雄(東海大工)、坂越隆徳(米子商)
安達智次郎(村野工)、三沢興一(帝京)、吉田道(東海大相模)
児島義直(PL学園)、佐藤正人(駒大岩見沢)、西岡修二(天理)
島田竜二(熊本工)、手塚隆太郎(佐賀商)、谷村逸郎(佐野日大)
谷本真一(南部)、横山繁行(坂出商)、伊藤元洋(水戸商)
石川正弘(学法石川)、後藤英徳(新潟明訓)、内薗直樹(鹿児島実)

う~ん。何人かはプロに行きましたね~。
ちなみに、ここには載っていないけど現役なのは
牧野塁(山梨学院大付)、野口茂樹(丹原)
村田善則(佐世保実)、菊地原毅(相武台)あたりですかね。

優勝した西日本短大付の森尾投手は一人で投げ抜いたんですよね。
その後、社会人に進んだはずですが、現在はわかりません。
それと、桐蔭学園の4番は2年生の高橋由伸ですよ。
近江のチーム打率が.191だって。投手耐えましたね。

あ、埼玉代表の欄に広告を出していた銀行が名前を変えるそうです。
Image328

秀明か・・・。その後、野球の話は聞きませんね。
静岡代表の桐陽もか・・・。

<1994年>
【基本情報】
当時の私は21歳(大学1年生)

【個人的に好きだったヒット曲】
Mr.Children「innocent world」
DREAMS COME TRUE「WINTER SONG』
奥田民生「愛のために」
山根康広「Get Along Together 〜‎愛を贈りたいから〜‎」
ICE BOX「冷たいキス』
・・・でも、リストを見る限りちょっと心に来なかったな

【プロ野球】
セ→巨人(日本一)
パ→西武
※いわゆるひとつの“10.8”があったのがこの年

【Jリーグ】
1stステージ優勝 - サンフレッチェ広島
2ndステージ優勝 - ヴェルディ川崎
年間優勝 - ヴェルディ川崎
※森山がカップを壊しちゃったときだね

【結局、夏の甲子園を制したのは】
佐賀商 8-4 樟南


Image329

93年のが手元にないのでハッキリしませんが
このあたりから表紙にスタンドの女の子を使うようになったみたいです。

巻頭で紹介されているのは宇高伸次(PL学園)。
Image333

近大から近鉄に行きました。あまり活躍はできなかったようですが。

その他、注目選手は・・・意地になって名前を挙げてみます。
橋本将(宇和島東)、嘉門俊輔(星稜)、野夫井誠(姫路工)
伊佐真琴(那覇商)、中村将明(佐野日大)、伊東邦将(尽誠学園)
井口直也(智弁和歌山)、嶋重宣(東北)、大庭一馬(掛川西)
三輪敬司(愛工大名電)、伊藤龍太(桑名西)、紀田彰一(横浜)
栗脇康伸(鹿児島実)、村田清正(岡山理大付)、清本隆治(常総学院)

なるほど。橋本と嶋ですね。いまも活躍しているといったら。
この年は甲子園球場ができて70年ということで
紙面の後半は球場の大特集をやっておりました。

ちなみに、この号に掲載されていない選手で現役なのは
小関竜也(国学院栃木)、城島健司(別府大付)、金村秀雄(仙台育英)
大村三郎(PL学園)、川口憲史(柳川)、斉藤宜之(横浜)
山村宏樹(甲府工)、田中秀太(熊本工)、横山竜士(福井商)
福盛和男(都城)、多村仁(横浜)、相川亮二(東京学館)
まだ、かなり一線の人がいますね。
そういえば国学院栃木のエースが小関で、控えがサブマリンの渡辺俊介なのよね。

この年の決勝は印象的でした。
佐賀商のキャプテン・西原がドカーン!と満塁ホームランを打って
試合終了後は樟南のエース・福岡を捕手の田村が慰めてたっけ。

パラパラとめくっていて、時代を感じるのは
Image330

「FAX速報のお知らせ」ですか。こんなシステムありましたね。
94年だとまだインターネットはメジャーではなかったですから。

【予告】
次回は95年~97年。あまりひとまとめにしても内容が薄くなるだけかな?

|

« 【開幕間近】週刊朝日・甲子園増刊を振り返る | Main | 【あと2日】週刊朝日・甲子園増刊を振り返る »

Comments

Howdy! Would you mind if I share your blog with my zynga group? There's a lot of folks that I think would really appreciate your content. Please let me know. Thanks

Posted by: Alanya masaj salonlari | 15. 08. 11 at 오전 11:00

This practice will likely allow you to interact with the people who follow you on Google Plus. Orkut continues to have countless users, mainly from Brazil and India, now increasing active users of the platform or in comparison to Facebook. Then, Internet Relay Chat (IRC) was made in allowed one to one communication via private message along with chat and data transfer.

Posted by: Google Adwords Express | 15. 07. 31 at 오후 1:51

Hi, for all time i used too check blog poss here arly in the dawn, as i enjoy to learn more and more.

Posted by: Noella | 13. 10. 01 at 오전 8:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/42017559

Listed below are links to weblogs that reference 【あと3日】週刊朝日・甲子園増刊を振り返る:

« 【開幕間近】週刊朝日・甲子園増刊を振り返る | Main | 【あと2日】週刊朝日・甲子園増刊を振り返る »