« 週末から月曜にかけてのスポーツあれこれ | Main | 【開幕間近】週刊朝日・甲子園増刊を振り返る »

ウリヒーローズ 高津投手

やっぱね。一度観戦に行きますとその後の経過が気になりまして
韓国プロ野球の動向をチェックしていますよ。
平日の夜はネットのストリーミングで「スポーツハイライト」を見たりして。
この番組は実にあっさりしていて展開がよくわからないときがあるけど(笑)。


ウリに移籍した高津臣吾投手が韓国で初セーブをあげたそうですよ。

明日の朝あたりには朝鮮日報の日本語版にも記事が載るかしら。
⇒ http://spn.chosun.com/site/data/html_dir/2008/06/29/2008062900749.html

29日のLG戦の8回1アウト1・2塁というピンチで登板して
それを2三振で切り抜け、9回も2つ三振を奪ったとか。
今回が3試合目の登板。だんだんと本領を発揮しつつあるみたい。
LGには99年から02年まで同僚だったペタジーニがいますが
この夜は対戦がなかったようです。
(ペタは今のところ34試合出場 .353 1本塁打 17打点)

初登板はまだ様子見で点を取られたんだけど
前回の登板はうまく抑えました。タイミングが合わないらしい。
そして今回がさらにナイスピッチング。
横手から遅い球を駆使して、コントロール良く投げ分けるという投手が
韓国にはあまりいないみたいですね。

折りしもこれが、日本・アメリカ・韓国の3ヶ国通算で700試合登板。
そんな記念をセーブで飾ったわけね。
この3ヶ国でセーブを記録した投手って初めてみたいですよ。
(日本・286、アメリカ・27、韓国・1)


「다카쓰」ってハングルでは書くんですが、普通に読んだら「ダカス」だわね。
特に「ツ」はハングルに音がないので大変みたいですよ。
「とんかつ」は「トンカス」ですし。
「スポーツ」は「スポチュ」だし。


とにかく頑張ってほしいものです。
広島工業高校時代は背番号10の二番手投手。
亜細亜大学でも小池(近鉄→中日→近鉄→楽天)の影に隠れて二番手。
ヤクルト入団はドラフト3位。
1位は専修大学の岡林で、2位が東北福祉大学の小坂。
地味に入ってきたけど、結局はいちばん長持ちでしたね。
やってみないとわからないというかなんというか
勝手に勇気づけられて、なんか嬉しかったですね。


最後に現在のウリヒーローズですが3連勝中ですけど
順位は下から2番目の7位。
最下位は試合観戦してから好きになりつつあるLGツインズ。
これがまた7位とは7ゲーム差でダントツのビリ。

トップはSKワイバーンズでこれまた2位とは10ゲーム差。
まさにぶっちぎり。
ただまあ、韓国はちょっと変則のプレーオフをやるんで
最終的にどうなるのかはわかりませんけどね。

|

« 週末から月曜にかけてのスポーツあれこれ | Main | 【開幕間近】週刊朝日・甲子園増刊を振り返る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/41690201

Listed below are links to weblogs that reference ウリヒーローズ 高津投手:

« 週末から月曜にかけてのスポーツあれこれ | Main | 【開幕間近】週刊朝日・甲子園増刊を振り返る »