« 10周年 FC東京 | Main | 第13回 多摩川クラシコ »

韓国プロ野球観戦ガイド

2008guideb


今年も買いましたのよ。例のマニアック本を。

室井昌也・編著
『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2008』(小学館スクウェア)

こちら韓国野球委員会公認というお墨付きでございます。
内容はサムソンから東京ヤクルトに移籍した林昌勇(イム・チャンヨン)の紹介
球場ガイド(リニューアルだそうです)
全8球団の監督、コーチ、選手(写真つき)&申告選手、軍保留選手(722名)
各種成績一覧などなど・・・。
かなりの充実っぷりですね。なんだ。私は回し者か??
この本は今年で5年目だそうですが、私自身は3冊目となりました。

Image202

韓国野球にまつわるここ1年の話題はというと
アジアシリーズで韓国のチームが初めて日本のチームに勝ちましたね。

存続が危ぶまれていた現代ユニコーンズが解散し
ウリ・ヒーローズが誕生しております。
外資系投資会社のセンテニアル・インベストメントが買収して
チームの命名権をウリタバコという会社に売りました。
ちょっと前に近鉄バファローズがこのやり方をしようとして
周囲の猛反対にあって頓挫しましたよね。

本拠地もそれまでの水原(スウォン)からソウルに移転。
現在は木洞(モクトン)野球場で試合をし
2010年に新球場が完成したらそちらに移転するそうです。

それはいいんだけど、2013年完成予定の安山ドームは
どこのチームが使うんだい??

ロッテジャイアンツ(知らん人からいわせるとホント紛らわしい名前ね)は
ジェリ・ロイスト監督を起用。韓国プロ野球初の外国人監督なんだってさ。


パラパラと本をめくって面白がっているところなのですが
試合日程を見て気がつきました。
いま、母親等を連れてソウルに行く計画を立てているのですけど
どうやら土日のプロ野球はデーゲームのようなのです。
2008年はソウルにチームが3つもありますから
試合のない日というのはまずありません。
こ~れ~は、チャンスじゃないのかな??
あの人たち、アカスリエステに行きたいとか言ってるから
午後のこの時間帯に行ってもらえば私はフリーじゃな~い??
試合が夜だとさすがに韓国が初めての親を置いていくわけにはいかないけど
アカスリとバッティングさせてしまえば問題解決っぽくない?
だいたいのところはホテルまで送迎をしてくれるので
終わったら部屋で休憩でもしてもらって
私が戻ってきたら夕食に出かければいい。
こいつはいいアイデアだなあ。一気に可能性が広がった気がする。
せっかく観戦ガイド本を買ってるのだから実際に観に行きたいよね。

|

« 10周年 FC東京 | Main | 第13回 多摩川クラシコ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/40919993

Listed below are links to weblogs that reference 韓国プロ野球観戦ガイド:

« 10周年 FC東京 | Main | 第13回 多摩川クラシコ »