« 11월 2007 | Main | 1월 2008 »

猟奇!!

『猟奇的な彼女』、TBSで連ドラ化(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/article/20071214000037

チャ・テヒョンとチョン・ジヒョン主演映画『猟奇的な彼女』(2001年)が、草なぎ剛、田中麗奈主演でリメーク、TBS系で連続ドラマ化されることになった。
14日、日刊スポーツ、サンケイスポーツなどの報道によると、『猟奇的な彼女』は来年4月にTBS系で放映される。
『猟奇的な彼女』について、日刊スポーツは「奔放で強引な性格のヒロインに振り回される主人公のドタバタ劇と純愛を描く。韓国通の草なぎにとって願ってもない作品」と紹介。
同紙によると、TBSは4年越しの交渉でドラマ化権取得したという。
2001年に公開された『猟奇的な彼女』は、韓国で500万人を動員し、韓国のラブストーリー映画史上最大のヒット作となった。日本では単館から拡大公開され、5億円(約50億ウォン)の興行収入を記録した。
サンケイスポーツによると、TBSのプロデューサーは「数字的には最低20%は獲れると思います」と、大きな期待を示している。

***************

この作品は映画館で観ましたよ。2回(笑)。
最初はひとりでシゴト帰りに行きました。
ほとんどがカップルか女性同士。
ヤロー単品は私だけだったと思います。
2度目は相方と行きました。
面白かったよと言ったら、観たいと言うので。

ついでにいうとDVDも持っています。
それでも1回観ているから、合計3回になるのかね。

チョン・ジヒョンがやっている“彼女”役が豪快で
そのイメージがとてもステキ(?)だったので
「俺、チョン・ジヒョンに叱られたい」って言ったら
韓国人の友達の彼女に真剣に嫌な顔をされたっけ。
あ、チョン・ジヒョンがわからない方・・・。
アジエンスのCM(宇多田の♪だ~いすきだから~って流れてる)で
ゴクミじゃないほうのバージョンの女性です。

原作は韓国のインターネット小説。
日本でいうと『今週、妻が浮気します』みたいな世の出方ですかね。
それをギュっと圧縮し、後半部分はオリジナルだった映画バージョン。
今度は日本で連ドラ化。2時間の作品を仮に10話だとすると10時間。
5倍の長さになるのか・・・。
そのまま5倍薄くなるのかなあ。
濃さはそのままで行けるのだろうか。
違う味が加わりすぎて元の味がわからなくなるのだろうか。
それともキャストありきで最初から味が違うのか。
期待していいのやらよくないのやら。

韓国の作品をリメイクしてうまくいった例があまりないし。
まあ、それはマンガ原作のドラマがコケるのと構造は同じだけど。

日本風にアレンジしていく過程でどのようになるのだろう。
田中麗奈は気の強そうな感じなネエちゃんなのでそれはいいけど
ツヨシくんが、なよっとした演技をするのも違和感なさそうだけど
ただ、オリジナルはともに大学生の役なので、そのあたりどうするんでしょ。
会社員にしてしまったら生きなくなる部分も色々あるんだけどね・・・。
学生の設定にするならヒロインは「別に・・・」のあの人でもいいんだろうし。
男のほうは森山未來あたりならよさそうな感じがしないでもない。
まあ、そうはいっても4年越しの交渉でOKが出た理由は
「チョナンカンさんがやるならばいいですよ」ってことらしいので
とりあえずこれでいいんでしょ。ツヨシくん好きだし。

そんなことを考えながらこのニュースに触れました。
大好きな映画だけにその動向が気になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 11월 2007 | Main | 1월 2008 »