« 降格と昇格と | Main | ドラフトの下位から育成に・・・ »

アジアシリーズ!!

昨日行ってきましたよ。
中日ドラゴンズ-SKワイバーンズの試合に。

今年の韓国プロ野球を制したSKワイバーンズは
仁川(インチョン)にホームを置くチームです。
監督は去年、一昨年と千葉ロッテでコーチをしていた金星根(キムソングン)。
加藤初(投手)、大田卓司(打撃)、福原峰夫(守備)と日本人コーチがいます。
ちなみに金星根さんは高校まで日本にいたので日本語は不自由しません。

じゃあ、SKってどんな会社なのかと調べますと
韓国なのでいわゆる財閥なのですが、石油精製や通信が軸だとか。
もともと鮮京(SUNKYOUNG)という会社なので「SK」ね。

サッカー・Kリーグの済州ユナイテッドの親会社でもあります。
かつて油公(ユゴン)っていうチームでした。
油公は石油を扱う国営企業で、民営化した時にSKが買収したんですと。
初めて韓国に行った96年当時、ガソリンスタンドは油公だらけだったけど
いまはSKだらけになったね。そういえば。
私の初Kリーグ観戦は一和天馬(イルファチョンマ、現・城南)と油公の試合。
一和の高正云(コジョンウン、後にC大阪入団)がハットトリックしたらしい。
(ずっと金度勲(キムドフン)だと思ってたんだけど、年代が合わなかった)
キーパーは当時、サリチェフ、今、申宜孫(シンウィソン)。
ロシアから韓国に帰化したKリーグ伝説の選手だね。
油公は誰がいたのかさっぱり覚えていない(笑)。

そうそう。SKっていえばワールドカップのときに
「テーハンミングク!!」ってソウル市庁前の広場とかが
暴動・・・いや大騒ぎになりましたでしょ?
あの赤いTシャツを仕掛けたのが、ここのSKテレコムだそうですよ。
話せば長くなるのでこのへんにしますけど。

さて、アジアシリーズなんですけどね、上司と一緒の観戦でした。
上司との観戦は今年初めてですか。毎年何試合か行くんですけどねえ。
「サムライさんが韓国に詳しいから韓国戦に行こうよ」と言うので
そのようになりましたが、実際に詳しいということもあるでしょうが
本当のところは上司さまが韓国チームのチアリーダーを見たかった!
・・・はず、です。たぶん。スケジュールの都合も・・・あるか。
でもまあ、チアのネエさんは確かにキレイですし
日本にはない応援スタイルなのでそれはそれで面白いです。

それにしても今年は事前の盛り上がりがさっぱりなかったので
観客はガラガラかなあと思ったら、案外入っていましたね。
自由席を購入し、2階席(なのかな)へ・・・。
とりあえず大会のパンフレットを買おうと思ったのですが
2階席には売っているところが見当たらず、さまよっていると
1階席の入口ではチマチョゴリを着たおねえさんが
チアーズスティックを配っておりました。
球場では開けないで家で膨らましてみました。


617778441_180

さらに歩いているとギャラリーがありまして
韓国と台湾のリーグのユニフォームが飾られていました。
こちらに掲載したのは韓国のチームのユニフォームです。


617778441_149

ついでに徘徊をしておりますと、なにやら異様な熱気の人だかり
それも、主におばさま・・・。
何事かというと、タレントのリュ・シウォンが始球式と
球場内だけで聴けるというFM放送のゲストに出ていたのです。
そのFM放送をしているブース付近にカメラを構えた人・人・人。
ちょっとおかしいんじゃ・・・いやいやすごい熱気でした。
試合なんかそっちのけというか最初から興味なしで。


617778441_86

そういえば帰りの水道橋駅前には
今日の始球式の模様などを撮影して、売っているおっちゃんがいました。
肖像権もへったくれもない(笑)。
売れるのかよ!と思ったら、おばちゃんが買っていた・・・。

試合はというと、アジアシリーズで初めて日本のチームが負けましたね。
一昨年の千葉ロッテ、昨年の北海道日本ハムに比べると
今年の中日はなんか気が抜けていたというか
こういう時、パ・リーグのチームはがっついた感じなのに
セ・リーグはどういうわけか淡白ですよね(イメージ)。
決してやる気がないわけじゃないのでしょうが。
サッカーの天皇杯で格下のチームに苦戦するJ1チームみたいでした。
若手を起用したんだけどうまく機能しないみたいな・・・。
まあ、10回戦えば何回かは負けますよ。仕方ありません。

SKの先発投手・金広鉉(キムグァンヒョン)は高卒ルーキー19歳。
鳴り物入りで入団したのですが、今年の成績は3勝7敗。
いやあ、彼に自信をつけさせましたね。
確かにいい球を投げていたと思います。これで化けるかもよ。

詳しい戦評については他の人に任せます~。

|

« 降格と昇格と | Main | ドラフトの下位から育成に・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/17028075

Listed below are links to weblogs that reference アジアシリーズ!!:

« 降格と昇格と | Main | ドラフトの下位から育成に・・・ »