« V・ファーレン長崎 | Main | J1・J2入れ替え戦 »

クライマックスJ・2006

いよいよJリーグも最終節ですね。
今日はバカスポーツサムライの超独走文章です。
コメントの書きようのない文章だレッツゴー。
ささっ!スルーするなら今のうち!長いよ。

色々ありすぎた我がFC東京は気がつくと15位。
下から4番目。16位とは差があるものの降格ラインギリギリ。
もう今は順位云々じゃないからいいですけどね。
“空気が読めない”でお馴染みのチームとして定着しました。
得意なのは優勝阻止とJ2落ちへの引導(笑)です。
あとは、できれば元旦までサッカーができるといいね。
天皇杯優勝でフミタケさんを見送りたいかなと。

リーグ優勝争いはどう考えても浦和が有利でしょう。
直接対決とはいえ、G大阪がアウェイで3点差つけるのは厳しい。
そうか。26日にFC東京が浦和に勝っていたら
もっともっと空気が読めないっぷりが発揮できていたんだな。

J1への昇格争いは、まず横浜FCが切符を手にしましたね。
説明するとものすごく長くなるほどゴタゴタがあったチームなんで
なんとも感慨深いです。
カズ、城、山口、小村といった元・日本代表がいますし
(最近まで望月もいたんだけど・・・)
崔成勇(チェ・ソンヨン)という元・韓国代表で阿部美穂子ダンナもいます。

残りの昇格枠は1.5。
2位は自働昇格で、3位はJ1・16位(たぶんC大阪)との入れ替え戦。
現在2位の神戸はアウェイで仙台と対戦。
同じく3位の柏はやっぱりアウェイで湘南と。
両者の勝点差はわずかに1。でもこのままの順位かな~。
だって、仙台は今年も監督のクビが決まり、これで4期連続の解任。
ちょっとモチベーションが微妙だと思うのですよ。

そういうわけで入れ替え戦は、C大阪と柏です。
12月6日は日立台でやるから行きたいけど、平日だから無理か。

目をさらに下へ転じますと、JFLというリーグがございまして
来年のJ2参入を狙うロッソ熊本というチームがあります。
狙っているチームってまだあるけど、現実的なのはここ。
ちなみに、J2への参入条件というのも色々あるんですが
今回キーになっているのは「原則2位以内に入ること」です。
現在、熊本は4位なのです。
1位はHONDA FC。浜松に鎮座するアマチュアの砦。
2位が佐川急便東京で3位が佐川急便大阪となってます。
まあ、普通に考えれば、この時点で参入はナシよ!なんですが
“原則2位”というのには含みがあります。
1位のHONDAは「生涯アマチュア宣言」をしていて参入の意思がない。
また2位・3位の佐川急便も同じくアマのままで行く方針で
しかも、来年度から大阪と東京が合併するんですって。
この佐川急便のスポーツ事業話もかなり面白いんですが
もうすでに文章が長いんでやめておきます。
なので、熊本はたぶん4位のままでシーズンを終わりそうだけど
“Jリーグを目指すチーム”としてはいちばん上に位置しているのです。
会社組織、スタジアム、行政との連携といった面はOKらしいので
このあたりの事情をどう汲むかということにかかってきます。
難しいっすね~。J2はいま13チームと奇数で半端だから
上げてもいいような気もするけど。

そして、もうひとつ下には地域リーグというのがあって
そのナンバーワンを決める「全国地域リーグ決勝大会」があります。
なんと12月1・2・3日で3試合をするという
おおよそオトナがやるスケジュールではありません。
でも、やるんです。

ここで1位になると来年はJFLに自動昇格。
2位はJFLの18位・ホンダロック(宮崎)と入れ替え戦になります。
また、ロッソ熊本がうまいことJ2に行けたときは入れ替え戦はナシです。
ちなみに、ホンダロックには横浜FCの城の弟がおります。

その全国大会に出るのは、北から
TDK(秋田)
FC岐阜
ファジアーノ岡山
V・ファーレン長崎
・・・の4チーム。です。本命は岐阜でしょうかね。
“さすらいのストライカー”森山(名古屋など)が在籍しています。
他にも元Jリーガーがズラリ。
しかも、地元の盛り上がりもなかなからしい。
続くのは長崎ですかね。国見の小嶺監督が取締役のチーム。
アビスパ福岡を最後に引退した塚本がGKコーチ兼任で現役復帰してた。
岡山は・・・わからんなあ。
HP見たら梁圭史(リャン・キュサ)がいるんだね~。
元・北朝鮮代表。朝鮮籍の選手では初めてKリーグに行ったって人。
ここの山下監督って大学の先生だそうです。
TDKは・・・もっとわからん。

なんて書いてたら
岡山 3-1 長崎
岐阜 0-1 TDK
・・・という初日の結果。意外だ。
あれかな、TDKは都市対抗野球優勝の勢いもあったのかな。

さあ、どうなるんだろう。
この週末はサッカーが面白いっすね~。
テレビとネットを駆使して経過をチェックしますぜ。

|

« V・ファーレン長崎 | Main | J1・J2入れ替え戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/16391640

Listed below are links to weblogs that reference クライマックスJ・2006:

« V・ファーレン長崎 | Main | J1・J2入れ替え戦 »