« 「FC東京vs大分」(別名:リチェーリ祭) | Main | ワールドベースボールクラシック »

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)

国立競技場に行ってきました。
サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ
予選F組「東京V vs 蔚山」を見るためです。

まずは、簡単に蔚山という都市の紹介。
韓国南東部にある工業都市です。
チームの親会社である現代重工業などがあります。
萩市と姉妹都市なのですが
かつてはどっちも小規模な都市だったけど
いまは蔚山が工業化で発展してしまい
そのバランスがとれなくなったとか聞きます。

次はチームの紹介。
「蔚山現代ホランイ」が正しいチーム名で
ホランイは「虎」です。
昨年のKリーグチャンピオン。
所属選手で有名どころといえば

現役の韓国代表だと
スペインにもいた李天秀(イ・チョンス)や
ディフェンダーの柳京烈(ユ・ギョンリョル)。

日本経験組だと
初の韓国人Jリーガーの盧延潤(ノ・ジョンユン)
柏になじめなかった崔成国(チェ・ソングク)
それと、引退を表明した柳相鐵(ユ・サンチョル)ですか。
そういえば、柳相鐵って10年以上前から
左目がほとんど見えなかったんだたね。びっくり。
隻眼の選手というとこれまではFCソウルの
金殷中(キムウンジュン)が有名だったが他にもいたんだね。

で、観戦。
正直なところ緑のチームを応援する理由がなかったので
アウェイの蔚山側に行ってみました。
そこには、わざわざ韓国からやってきたと思われる
サポーターの皆さんが20人くらいいて
「ウル!サン!ヒョン!デ!」と大コール。
他には、日本にいる韓国人がバラバラといて
ついでに私のような日本人もチラホラ。
ACLもまだまだメジャー感がないから
アウェイといってもそんな大変じゃないね。

試合はJ2のヴェルディから得点の匂いが全くせず
(リーグ戦がメインなようで、大橋・平本は温存だったし)
かといって、蔚山もなんか攻めきれず。
まあ、後半に入るとミスに付け込んで2点を入れて
さすがは昨年のKリーグチャンピオンという感じだったかな。
凡戦とまではいかないけど、単調だったかも。

ロスタイムに入ると蔚山サポは歌を歌い始めました。
♪チャレッソヨ~ チャレッソヨ~ ナントカカントカ・・・
要するに、我がFC東京も勝利を確信したときに歌う
♪東京 東京 眠らない街 青と赤の 俺らの誇り~
・・・みたいなことなんでしょなあ。
♪よくやった よくやった 今日のお前ら よくやった
・・・みたいな歌詞なのか?たぶん。

でもまあ、こういう大会は大切ですよ。
これからどんどん認知度を上げてほしいものです。
そういえば、大会の公式パンフとかあると思ったら
なかったなあ。作らないのかな。英語版でもいいからさ。

|

« 「FC東京vs大分」(別名:リチェーリ祭) | Main | ワールドベースボールクラシック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/16383403

Listed below are links to weblogs that reference アジア・チャンピオンズリーグ(ACL):

« 「FC東京vs大分」(別名:リチェーリ祭) | Main | ワールドベースボールクラシック »