« トヨタカップ5位決定戦 | Main | 2005年のスポーツを勝手に振り返る »

サヨナラヒロミ

味の素スタジアムに行ってきました。
『ファンの集い~原監督からファンの皆様へのご挨拶~』を
見るためです。

昨夜の寒い中で観戦したサッカーとは打って変わり
暖かい日差しで、「ちゃんと見るぞ」という人の純度が高い
素晴らしいイベントでございました。
トヨタカップが云々と言っているわけではありません。
比較のしようがありませんので。

ゴール裏にはたくさんのFC東京サポ。
老若男女ぎっしり埋まりました。
4年間の監督生活を振り返るVTRを流し
オチは“ヒロミジャンプ”をしたけどずっこけた映像にして
会場の爆笑を誘った後に原博実監督入場。

本人の挨拶の後には、練習後駆けつけてきたという選手が登場。
選手が一言コメントをしたあとには必ず、ヒロミの面白ツッコミが。
「もう車のことは忘れてガンバレ。茂庭!」(会場爆笑)
「祐介は、やる気があるときとないときがはっきりしてる!」(会場激しく同意)

ジーンときたシーンもありました。三浦文丈選手の時です。
色々と思い出が巡ってきたフミタケが涙を流しながらコメントをし始めました。
「泣くなよ~。フミタケ~」とか言いながら、こっちもウルウル。困りました。

サポの質問に答えるコーナーも面白かったかな。
どっちかというとはぐらかしている方が多かった気もするけど
「レアル・マドリードから監督のオファーがあったらどうしますか?」には
「ない!」と断言した後、「俺はバルサ派」と言って笑わせたし
「指導のやりにくかった選手は誰ですか?」の質問には
「性格はいいんだけど」と前置きのあと、出てきたのは「ダニーロ!」
これは場内大爆笑。確かにダニーロはチームにフィットできないまま
メキシコへ出されてしまいました。
ヒロミさん曰く「何を考えているか全くわからなかった」とのこと。

hiromi

ラストは『You'll never walk alone』と『ハラトーキョー!』などで
東京サポとはとりあえずのお別れ。
また東京で会えるのか、もしくは違う色のユニのチームで対決するのか
それはわからないけど、こうやって暖かいムードで最後ならまあいいよね。
下手をすればゴールデンウイークあたりに、はいサヨナラだってあったから。

来年はワールドカップの解説とかでお会いするでしょう。
ヒロミ節の解説は面白いですから。
激しい打ち合いのゲームを見て、感動して泣いてしまう男なんで。

|

« トヨタカップ5位決定戦 | Main | 2005年のスポーツを勝手に振り返る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/7670569

Listed below are links to weblogs that reference サヨナラヒロミ:

« トヨタカップ5位決定戦 | Main | 2005年のスポーツを勝手に振り返る »