« 今年の野球はストレートが主流か | Main | 野球のクラブチームできまくり »

ロッテvsサムスン

asia2005

「KONAMI CUP アジアシリーズ2005」に行ってきました。
千葉ロッテマリーンズとサムスンライオンズの対戦。
アジアの野球のチャンピオンを決める大会ですね。

それほど騒がれている感じでもなかったので
空いているかなあと思いながら、シゴト終わりに水道橋へ駆けつけると
案外混んでいて、すでに自由席は2階席のみとなっていました。
外野席はレフと側もライト側もマリーンズファンが占拠。
その図は壮観でしたが、君らシゴトはどうした!?とも思ったな。

051110dome

到着したときは既に3-0でマリーンズペース。
しっかし、いつもの事ながら応援が凄いね。千葉じゃないのに。
サムスンの選手や、応援に来ていた韓国の人は驚いたろうな。

サムスンの応援は、球団と契約しているという(パンフレットより)
リーダーとチアで構成されていて、こちらも統制が取れていた。
バレーの会場とかでよく見るビニールの棒(といっていいのか?)を
バンバン叩きながら「チェーガン サムスン!(最強 サムスン)」とか叫んでた。
マリーンズサポの大量人数、大音量には叶わなかったけど、頑張ってた。
試合のインターバルにはチアのおネエさんたちがダンシング。
いやあ。綺麗でした。典型的な韓国人が好む美人さんでしたな。
途中、なぜか知らないけど、チェッカーズの「ジュリアに傷心」で踊ってた。

残念ながら、サムスンは見せ場もほとんどなく
「韓国の佐伯」ことヤン・ジュンヒュクが
(青いユニで、背番号10で、左打ちのごつい感じの体だったので勝手に命名)
6回表にタイムリーを打ったのと

8回裏のマリーンズの攻撃でイ・スンヨプ相手にわざわざ
ストッパーのオ・スンファンをぶつけてきて
セカンドフライに打ち取ったところくらいだったかなあ。

小林宏之→小野→藤田→藪田→小林雅英のリレーに抑えられちゃった。
コバマサなんて、まったく打てそうな感じしなかったよ。
手抜いてないな。マリーンズも。

まあ、今回のシリーズで主役なのは間違いなくイ・スンヨプなわけですが
彼はちょっと気合が入りすぎて、空回りしていたね。仕方ないけど。
相手が古巣だし。たぶん、日曜にまた対戦するんだろうけど
その時は活躍できるかね。頑張っておくれよ。

第一試合の興農vsチャイナは興農の勝利。
順当勝ちよね。チャイナのほうはちょっと自信があったみたいだけど
まだまだ。まだまだ。まだまだですよ。

いやあ、かなり面白いぞ。アジアシリーズ。
もう1試合くらい行けたらいいけど。

そうそう。パンフレット買ったんですけど
ほとんど日本語だったんですが、いいんですかね?
ちょっと親切心足りなくない?

|

« 今年の野球はストレートが主流か | Main | 野球のクラブチームできまくり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/7029931

Listed below are links to weblogs that reference ロッテvsサムスン:

« 今年の野球はストレートが主流か | Main | 野球のクラブチームできまくり »