« 野球のクラブチームできまくり | Main | 多摩川ダービー »

福岡、J1復帰決定

23日に行われたJ2のゲームで
アビスパ福岡が5年ぶりにJ1の舞台に戻ることが決定しましたね。
おめでたいことです。
元々は静岡県藤枝市に本拠を置く中央防犯というチームで
Jを目指すっていうんで、藤枝ブルックスと名前を変えたんだけど
静岡で昇格するのは難しいということになり
たまたまその時、福岡が招致活動をしていて、じゃあ移転だ!となり
福岡ブルックスにしたんだけど、ブルックスって商標登録済みだったから
アビスパって名前にしたんですよね。チームに歴史ありです。はい。

で、降格1年でのUターンプロジェクトに失敗して
若手路線に切り替えて、今度は3年計画での復帰を目指したんですよね。
たしか。記憶が確かならば。
そういった方針に反発してノ・ジョンユンは韓国に帰ったはずです。
そのジョンユン兄さんは今もKリーグの蔚山で活躍中の模様。

アビスパといえば、しばらく前のサッカーマガジンだかなんだかで
Kリーグ・釜山アイパーク(当時はアイコンズといったはず)との
サポーター同士の交流が紹介されていて
「いつかアジアのチャンピオンを争うぜ!」なんてアビスパサポが言ったら
「え?でもアビスパってJ2でしょ」と言われてしまい
・・・・・。なんて記事が載ってたな。

そういうわけで自動昇格枠は決まりました。
あとはプレーオフ枠。
ベガルタはホーリーホックに快勝。
ヴァンフォーレは、4-2でコンサドーレに勝っているんだけど
記録を見ると、なんと1-2のスコアだったのに
89分に3点を入れて大逆転だとさ。
どんな試合だったんだ。何分ロスタイムがあったんだ。
こういう神がかりな事をするとわからんな。
ベガルタが行くと思ったけど、ヴァンフォーレもあるかも。

残りの2試合。
ベガルタはホームでパープルサンガ、アウェイでアビスパ。
ヴァンフォーレはホームでアビスパ、アウェイでパープルサンガ。
まじっすか。何たる偶然の組み合わせ。
昇格組のモチベーション次第か。

ベガルタはパープルサンガと1勝2敗、アビスパと2敗1分け。
ヴァンフォーレはパープルサンガと3敗、アビスパと2勝1分け。
いや~。これはわからんぞ。

一方、J1の降格争いはというと
残り2試合で、プレーオフ枠のレイソルと自動降格のヴェルディとの
勝点の差は5。普通は絶望的な差なんだけど
次節、レイソルとヴェルディは直接対決なんですと。
ここも戦争だ。昇格争いよりも凄惨だなあ。
前節は1-0でヴェルディが買ってますな。
で、最終戦は、レイソルがアウェイでアントラーズと。
ヴェルディはホームでトリニータとの試合。
いや~。これはこれは。
アントラーズだってまだ優勝の可能性があるんだし。
26日の試合次第だなあ。
レイソルはここで決めないと、問答無用の降格かもよ。
レイソルに関しては、降格圏脱出の可能性もあるんだけど
エスパルスとの勝点差は6あるから
現実的ではないといったらそうなるね。

うお~。ちょっとゾクゾクしてきた。

|

« 野球のクラブチームできまくり | Main | 多摩川ダービー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/7291797

Listed below are links to weblogs that reference 福岡、J1復帰決定:

« 野球のクラブチームできまくり | Main | 多摩川ダービー »