« セ今季最終戦 | Main | 「ジェイル・ブレーカー」観たですよ »

ありがとう。テレ東

今日は定時スーパーダッシュを敢行し帰宅。
「ホークスvsマリーンズ」を見るためにである。
ルールには賛否があるものの
パ・リーグのプレーオフは今年も去年も面白い。
最終戦が平日っていうのはちょっと残念ではあるけども
4、5戦はテレビ東京が中継してくれている。
それは帰らなければ。仕事も半ば放り投げて逃亡。

なんとか7時半過ぎに到着するとホークスがリードしている。
なあに。まだまだ。
画面に目をやると早坂という見たことない選手が出ている。
調べてみるとレギュラーシーズンでは1試合も出ていない選手だ。
聞けば堀が途中で交代しているという。
こんなときにこういう選手を出せるバレンタインの思いっきりがすごいね。

福浦のタイムリーで2-1として、さらにジリジリとする展開。
ここで決めてくれたのが里崎。打てる捕手という印象はあったけど
やってくれたよ。ビリビリとしびれてしまった。

8回裏はセットアッパー・薮田がなんとかシメて
9回表は追加点が奪えず・・・。残念。
そしてそして、9回裏はストッパー・小林雅登場。
第3戦に4-0から追いつかれているので、不安視する人も多かったとは思うけど
やっぱ最後はコバマサでしょう。そうやって勝ってきたんだし。
頑張れ、山梨県人。大月の星。

でも、ドキドキした(笑)。
こんなにドキドキしてもしょうがないのに。
マリーンズが勝とうが負けようが自分の生活に直で何かあるわけでもないのに。
なんで燃えちゃうんだろうね。

最後の打者・川﨑がレフトに打ち上げて試合は終了。
歓喜の瞬間が広がる。広がりまくる。

選手も、スタッフも泣いていたけど、テレビの前の人間も感動。
いや~。いいシーンだよね~。マジで泣けてくるよ。
しかし、テレビは残酷にも敗者も映し出すわけで
彼らが泣いているのを見てしまうと(的場とか)、辛いよね。
本当に可哀想だと真剣に思う。勝負の世界って厳しい。
2年連続でシーズン1位だったのに、優勝できないこの矛盾。
やっぱりプレーオフっていうのは酷なのだろうか。どうなのか。
あの緊張感のある試合を見れることはなかなかないけども。

とにかく今夜はマリーンズおめでとうということと
中継をしてくれたテレ東に感謝しなくては。
第4戦と第5戦を放送してくれたけど視聴率はどうだったのかな。
これがまた、まったく話にならないようだと
来年もなかなか中継してくれないし。頼むよ。
っていうか、こんなに面白いのに。気がつかないかなあ。

|

« セ今季最終戦 | Main | 「ジェイル・ブレーカー」観たですよ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/6447995

Listed below are links to weblogs that reference ありがとう。テレ東:

« セ今季最終戦 | Main | 「ジェイル・ブレーカー」観たですよ »