« サッカー移籍あれこれ | Main | MXは今年も高校野球を・・・ »

巨人戦の視聴率

巨人、もう終戦…!? 2試合連続の大敗となった13日の中日戦の平均視聴率(日本テレビ)が、今季最低の6・0%だったことが14日、分かった。サッカーW杯アジア最終予選の北朝鮮戦と重なった6月8日のロッテ戦(テレビ東京)の6・1%をさらに下回り、オールスター戦前としては異常な低空飛行に、系列の日本テレビも「(メークドラマの)最後の期待が裏切られた結果」とさじを投げたようなコメントだった。  ビデオリサーチ(関東地区)によると、13日夜の巨人-中日戦中継は、同時間帯のテレビ東京「いい旅・夢気分」(午後8時)の10・4%にも完敗し、全局で最低。テレビをつけている世帯の何割が番組を見ているかを示す占拠率も8・1%まで落ち込んだ。(以下略) <日刊スポーツ> - 7月15日9時56分更新

大変ですなあ。
年代別に見ると、若い層が壊滅的だとか。
そういや、私もあまり見てないよ。
野球やってる時間に帰ってくることもあまりないし
たまに早く帰ってくると、試合も早く終わったりしやがるし(笑)。

ゴールデンタイム6%なんていってたら
普通の番組だったら、絶対に打ち切りの数字でしょ。
ほら、久米さんの番組も見ないまま終わっちゃった。
それに、巨人戦の放映権料って1試合1億円とか言われてるじゃないですか。
1億も払えるのはそれだけ多くの人が見て、宣伝の効果があるわけで
その効果が見受けられないのならば、そんなにお金は出せなくなるでしょう。

さらに厄介なのが、その放映権料をアテにして年間の運営をしているチームがあって
巨人戦が26試合あって(だっけ?)、うち13試合がホームで
そのたびに全国中継で1億円が入って、13億。
それをあれに使いこれに使い・・・なんて考えてるのに
「1億の価値はねえ!」ってことになったら、見入りも減るし
そうなっちゃうと選手を獲得するのにおちおち裏金なんぞ使ってられないし
今いる選手にだって、高額なサラリーは払えなくなるし
「やってられねえよ!メジャーへ行く!」と選手に逃げられて
(安い!という選手も大半は思い上がり?空気読め?)
あとはズブズブズブ・・・・・。

まあ、サッカーだって視聴率が取れるのは日本代表だけで
Jリーグ中継の数字なんてそんなたいしたことはない。
ボクシングだって、数字が読めるのは世界戦くらいでしょ?
そんなもんなんでしょうねえ。

だからといって野球の人気がどんどん落ちているってわけでもなくて
地方に分散したっていうんですか。選択肢が。
北海道、仙台、千葉、大阪、福岡とかね。
東京で流行ってないからといって全国でもそうだと思ったら大間違いなのよね。
それはもちろんJリーグにも同じことが言えて
いま、「Jを目指そう!第2次ムーブメント」が起きてるよね。
第1次は、チームを呼ぼう!だったけど
第2次は、地元から昇格しよう!
石川もだって。地域リーグの金沢SCを母体に2007年のJ2を目指すって。
それも気が早い。ザスパが見せた強力なトップダウン方式かな。ここは。

でも、そんな大変なジャイアンツですが
スポーツ紙情報だと来年は谷とカブレラを獲りに行くのだとか。
まじっすか。まだやるんですか。そういうの。

どうするんですかねえ。
オリンピックの競技から2012年は外されちゃったし
ワールドカップやるとかいってるけどよくわからんし。
サッカー選手は海外のチームに移籍しても日本代表として帰ってきて
色々なものの還元があるけど
野球はメジャーに行ったらそれまでだもんな。
基本的に移籍金みたいなものは入ってこないし。
この閉塞感・・・。
ああ、巨人だけの話じゃなくなっちゃったね。

|

« サッカー移籍あれこれ | Main | MXは今年も高校野球を・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/4984656

Listed below are links to weblogs that reference 巨人戦の視聴率:

« サッカー移籍あれこれ | Main | MXは今年も高校野球を・・・ »