« 1월 2005 | Main | 4월 2005 »

サッカーがお金をくれるわけではないので

・・・定時でぶっ飛ばして帰ろうと思ったけども
お金をくれる方が、「まだ終わってねえ」というので
渋々残業。
せっかく、路線の検索でどうやったら早く帰れるか調べたのに
意味ナシ!!!
上司は打ち合わせとかなんとかいって(まあ、これは本当なんだろうけど)外出。
そのまま、帰ってしまった。ずるいぜ。

時計は19時30分を指している。ああ、試合が始まってしまった。
あと一息でシゴトが終わるんだけどなあ。

試合は0-0で、前半終了。ようやく御役御免。
今から帰っても、通勤時間が長いものだから
家に着く頃には終わっちゃってるね。
どこか寄って、見ていこうかな。
でも、スポーツバーとかってあまり興味ないしな。
普段はサッカーなんて見ない人とかが多そうだし。

結局、まっすぐ帰ることに。
こんな日に限っていつもはカバンに入れている携帯ラジオを忘れてしまい
頼みの綱は私のケータイだけとなってしまった。
私のはテレビが見れるというのがウリのやつ。
今まで、それがあって便利だとは思わなかったけど
初めて役に立ったな。

そうはいっても、電車の移動スピードは当然速いし
高い建物の陰になったりするから映りはよくないのよね。
当然ながら画面も小さいし。
ざらついた画面を凝視する私。電車の片隅で。
それにしても、今日は電車がいつもよりすいているな。
みんな早く帰ったか、どこかで呑んでるな。

そんなこんなしていた後半の何分かに日本が先制!
小さい画面しか見てないから細かいことは分からなかったんだけど
高原が点取ったのかなあと思ったら、後で確認するとオウンゴールだった。
まあ、いいんだ。なんでも。

さあさあ、追加点も取ってほしいし
バーレーンのカウンターも注意して欲しいぞ
・・・と思っていたら、あえなくケータイはバッテリー切れ。
やはりテレビを見るという行為は相当消耗するらしい。

電源を切って、しばらく休ませてまた電源を入れて
サッカー中継を見て、「バッテリー切れ」を宣言されたら
再度電源を切って、休ませて、またまた電源を入れて・・・
そんな行為を繰り返すこと何度目か、何十度目か。
画面は喜ぶ日本代表の選手が。
ああ良かった。勝点3を手にしたんだ。
勝てばいいんだよ。どんな勝ち方でもさ。

自宅には試合終了ごしばらくしてから到着。
ダイジェストで試合の流れはつかみました。
なるほど、最後に出てきたのはイナだったのか。

どうでもいいけど、やばいよね。ゴールデンイーグルス。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

J観戦から一夜明けて

050305-1656

050305-1659

Jリーグの開幕戦に行ってきました。
我がFC東京のカードを観戦するために飛田給へ。
開幕だから早めに行かないといけないあと思い2時間前についたのに
見事な大行列。まいった!
今朝のトウチュウを見たら、最大1キロあったらしいです。
入場を待っている間、SOCIO会員の人はスイスイとゲートをくぐっている。
うらやましい。こういうときに、「ああ、会員になったほうがいいのかな」と思うんだな。

私の前に並んでいたカップルは帰りの電車を検索していた。
「座間」の文字。オイオイ、随分遠くから来ているんだなあと思ったけど
よく考えると自分も実家から味スタは近いけど、今は近くなかったんだっけ。

相手のアルビレックス新潟は、昨年の開幕も戦っていて
あの時は「初めてなのでやさしくしてね」って感じだったのに
その開幕戦でJ1への自信をつけたという経緯もあって
今年は堂々としている風でした。相変わらず野太い声の応援が凄かったし
サポ同士の衝突を避けるために緩衝地帯を設けているのに
それを挟んでオレンジが占拠してたから全く意味もありませんでした。

オープニングのゲストにはアニマル浜口氏が登場して
「今年は優勝するぞ~!気合だ~!」とやってくれて盛り上ったはいいけど
新潟サポのほうにも「気合だ~!」をやっていて
ちょっと趣旨が違うんじゃないのかい?とみんな笑ってしまいました。

試合は見事なFC東京のペース。
アルビGKの野沢がやってしまったミスキックを見逃さず
石川ナオが持ち込んでゴール!
宮沢は一昨年くらいのキレが戻っていたし
ルーキー・栗沢がかなり使えることも判明。
ルーカスはバッチリ決めてくれたし。
あんなに気持ちの良い展開というのは滅多に見れませんな。
昨年のグランパス戦で0-2からひっくり返したというのがあって
これもドえらい盛り上がりを見せたけど、あれは前半のストレスがあってこその爆発で
今回のはまったくストレスなしだった。

試合終了後、アルビサポは大ブーイング。
まあ、そうでしょうな。はるばるやってきて、あんな試合をされたらね。

それにしても寒かった。途中から雨が降って来るし。
屋根のあるところにいたから、濡れはしなかったけど
カイロが手放せない展開。それが28000人というやや不満な観客動員になったのかな。
公式の記録を見たら2℃って書いてあったし。今の時期のナイトゲームはつらいよ。
今回は90分立ちっぱなしの盛り上がりっぱなしで
最終的には変なテンションになってきてダニーロ選手の名前を
♪ダァニーロゥ!と連呼し始めちゃったりしたからいいけど。

それにしても、今年のJは初っ端から大波乱ですね。
いくらなんでもアルディージャがガンバに勝つとは思わなかったよ。
J2のヴォルティスもね。まさかベガルタに3-0とは。
“DASH”と人文字を作ってたベガサポも「今年もかよ!」なんて言ったんじゃないかしら。
ザスパはモンテディオにきっちりやられちゃったけど。

さてさて、今年は何試合行けるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 1월 2005 | Main | 4월 2005 »