« 12월 2004 | Main | 3월 2005 »

うわー。信じられん。日テレ

土曜の午後、部屋の片づけをしながらテレビを見ておりました。
高校サッカー準決勝「星稜vs市立船橋」を。
特にどっちのチームに対する思い入れもないまま
なんとなく目をやっていたんだけど
結構いい試合でだんだんと片づけをする手が止まっていきました。

そして、後半のロスタイム。
これが最後のプレーだろうというコーナーキックで
星稜が同点に追いついたのです。おー!
直後に試合終了を告げる笛。
PK戦となりました。

これも白熱し、5人が蹴り終えて、4-4のタイ。
サドンデス(って、今も言うのかは知らないけど)に突入。

・・・・・。
・・・・・・・・!!

しかし、無情にもテレビ中継は終了。
おいおい。おかしいんじゃないか、日テレは?
このテレビ局って他のスポーツを見てても
時間が来ると無茶な場面でCM入るよね。
ネット局との絡みがあるのかもしれないけど
だからって、そんないい場面で終わるか?普通さ。

しかも、その後始まった蹴球なんとかって番組なんて
どうでもいいじゃん。生なんでしょ。フレキシブルに対応しろよ。
「第2試合のPKは終わりましたけど、まず第1試合のハイライトから」
って、テンション下がるなあ。
だから日テレのスポーツ中継って、あまり好きになれん。
実況もちょっと偏るし(そういう方針なのか??)。

結局、結果はネットで知った。市船か。おめでとう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

箱根が終わった。正月も終わりだ

駒大、箱根駅伝4連覇(読売新聞)

 第81回東京箱根間往復大学駅伝競走第2日(関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催)は3日、神奈川県箱根町の芦ノ湖畔から東京・大手町の読売新聞東京本社前までの復路5区間(109・9キロ)が行われ、駒大が通算11時間3分48秒で4連覇を果たした。

 4連覇は箱根駅伝史上5校目。[読売新聞社:2005/01/03 14:03]

いやあ、強かったですね。駒沢大学。
往路は東海大学が勝って、このまま行ったら面白いなあと思ったけど
そんなに甘いものじゃなかった。

ウチは親が山梨だからどうしても山梨学院に肩入れしちゃうんだけど
ここ数年よくないねえ。寂しい限り。

寂しいと言えば、箱根が終わると正月も終わりという気がするね。
甲子園が終わると、夏も終わりだなあと思って
サザエさんが終わると、日曜も終わりだなあと思うアレ。
「箱根駅伝シンドローム」とでもいうのかね。
こういう感情は。

ああ、明日からシゴトだ。
初日はゆっくりやろう。
幸いにして今週末はまた3連休。待ち遠しいな。






昨日、わが地元の大国魂神社で引いたおみくじは「大吉」。
“その地に非ざれば之を樹うれども生ぜず。
その意非ざれば、之を教うるも成らず。”
・・・だそうです。
ようするにやる気になって頑張れよということらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 12월 2004 | Main | 3월 2005 »