« ロッソ熊本 | Main | 日刊スポーツ 韓国ドラマグランプリ »

謎の国との対戦

日本サッカー協会の小倉純二副会長は10日、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会アジア最終予選の組み合わせ抽選会が行われたマレーシアから帰国した。 成田空港で同副会長は、日本と同組の北朝鮮について「1次予選ではホームゲーム1試合を人工芝ピッチで行ったようだ。平壌にはサッカー場が2つあり、会場が人工芝か天然芝のどちらかという問題がある」と来年6月8日のアウエー戦対策で情報収集の必要性を言及。 サポーターの北朝鮮入国の可否については「まだ分かりません」と語った。 [ 共同通信社 2004年12月10日 9:37 ]

ワールドカップの予選の対戦相手が決まり、色々なニュースを眺めているのですが
緒戦で戦う北朝鮮に関する報道が面白いですね。
いま、関係としては最悪だというのが当然あるわけですけど
ことさら強調されているのが「謎の国」というフレーズ。
間違いなく謎は多いんだけど
「1次予選では人工芝を使ったようだ」という伝聞形なのが素晴らしい。
公式の大会なんだから、データくらいあるでしょうよ。いくらなんでも。
北朝鮮のサッカーリーグを調べろっていうのはつらいかもしれないけど。
日本のスカウティングはかなりしっかりしているようだから、大丈夫でしょ。
余談だけど、日本・韓国・中国以外のアジアのサッカーリーグって
ネットで調べると面白いんだけど、確かに情報は少ないねえ。
タイやシンガポールのリーグとかもっと知りたいんだけど。

あと、電力が心配でナイトゲームができるかどうかビミョーとか
日本人のよくやる「弾丸ツアー」はダメだとか、話題がつきませんな。

まあ、どうであれ、最初にガツンと3-0くらいで退けて
ヘコませてしまうのがいちばんいいでしょう。
政治の話とはなかなか切り離せないでしょうが、新潟の安英学も言ってました。
「これは戦争ではなく、サッカーだ」
もっともです。でも、ある意味、戦争とも言えるだけど・・・。
一般の人には罪のないことですから、サッカーに関しては度量を大きくね。

このアジア最終予選で最悪に事が進むケースとして考えられるのは
A組の韓国がずっこけて、なんとプレーオフをかけて
「南北対決」になってしまうこと。
いやー!!見たいけど、それこそ戦争だ。
そうなっちゃうと、いまある実力差なんか関係なくなっちゃう。
ラクラクで本戦進出を決めよう。韓国さん。
日本もだけど。

|

« ロッソ熊本 | Main | 日刊スポーツ 韓国ドラマグランプリ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/2228772

Listed below are links to weblogs that reference 謎の国との対戦:

« ロッソ熊本 | Main | 日刊スポーツ 韓国ドラマグランプリ »