« 日刊スポーツ 韓国ドラマグランプリ | Main | みやげfrom韓国 »

湯畑パワー全開!!

草津、横浜M破る=浦和は快勝で8強入り-天皇杯サッカー(時事通信)

 サッカーの第84回天皇杯全日本選手権第7日は15日、仙台スタジアムなどで5回戦の残り2試合を行い、来季からJリーグ入りする日本フットボールリーグ(JFL)のザスパ草津がJリーグ年間王者の横浜M(J1)を延長Vゴールで2-1で破る大金星を挙げ、湘南(J2)に3-0で快勝したJ1後期覇者の浦和とともに準々決勝へ進んだ。
 草津は後半同点に追い付かれたが、延長前半に依田が決勝ゴールを決めた。Jリーグ勢以外の8強進出は、第77回大会で4強入りした東京ガス以来7年ぶり。

[時事通信:2004/12/15 22:33]

しかしなんだな。
カップ戦というのはよくこんなビックリゲームがあるけども
まさか、Jリーグを制したマリノスにザスパが勝つだなんて。
色々と要因はあるんだけど・・・。
4日前の激闘でまだ疲れが残っている。
ケガ、日本代表選出などでレギュラー8人が不在。
相手が(今年はまだ)JFLだから気が緩んだなど。
でも、負けてしまってはいけないですわなあ。
しかも、相手は9人だったっていうじゃない。
マリノスは去年も市立船橋相手に危ない試合をやったんだよな。
日程が過密なんで気の毒といえば気の毒なんだけど。

カップ戦といえば、フランスでは
庭師や自動車整備工などが集まったカレーの社会人チームが
決勝まで進出したという「カレーの奇跡」なるものがあるそうですが
ザスパもいっちゃう!?「温泉街の奇跡」とか。

お隣り韓国でもカップ戦が始まっいて
ここでもアップセットが起こっているらしい。
その韓国でも、ザスパの快進撃は新聞に報道されて
かなり注目を浴びているのだとか。

来年のJ2は楽しみだなあ。
ザスパvsホーリーホックは「北関東ダービー」とか呼ばれるのかな。
まだそこまでは熟してないか。特に水戸の方が(J2の先輩だけど)。

で、19日の準々決勝は
草津-東京V(長崎)
鹿島-G大阪(鳥取)
浦和-F東京(埼玉)
札幌-磐田(丸亀)
の対戦となりやした。
・・・ん?
我がFC東京だけなんでか、どアウェーじゃないですか。
年に4回もレッズを試合ができて幸せだとはいうが
ちょっとばかり不公平感みたいなものを覚えなくもない。

|

« 日刊スポーツ 韓国ドラマグランプリ | Main | みやげfrom韓国 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/2284469

Listed below are links to weblogs that reference 湯畑パワー全開!!:

« 日刊スポーツ 韓国ドラマグランプリ | Main | みやげfrom韓国 »