« 飯田も楽天か | Main | ロッソ熊本 »

日本のサッカーも大詰め

週末はサッカーがいよいよ大詰めという感じで面白かったですね。
といっても、どれもまともに見れたわけではないのですが。
J1・J2入替戦なんて、数年前の「福岡vs川崎F」を思い出します。
あれはその前に「福岡vs札幌」もやったんだっけ。
で、今回は「福岡vs柏」。
福岡って降格した最初の年は、「1年で復帰!」と燃えたんだけど
それがかなわなくて、若手を育てる路線を切り替えたんだよね。
一方、柏は・・・。いいチームだってのはみんな知ってるんだけど
歯車が狂うとこうなっちゃうんだよね。
負ける→罵声が飛ぶ→ピッチとスタジアムが近いから良く聞こえる
→それでへこむ→プレーが萎縮する→負ける→罵声(以下繰り返し)
まさに悪循環。
しかし、あの土砂降りの第1戦はいい戦いでしたね。
最初からあれができていれば、あんなに苦しまないのに
・・・とは、後になってから思うことなんだけど。
前半を終えて2-0。後半はホームでガチガチに守ろう。
まさか0-3にはなるまい。
しかし、難しいんだよね。チームとしては一度落ちて、また上がると
いろんな意味で全てが成長するって言うし。浦和。川崎F。

その次の日はチャンピオンシップ。「横浜Mvs浦和」。
横浜国際に6万5千人ですってよ。青赤半々だったのは微妙だけど。
横浜は主力がゴッソリと欠けていたのにちゃんと試合を組み立てるのがすごい。
で、点を決めたのが、必ず「浦和をクビになった男」という
枕詞がつく河合。また見事なヘディングシュートでしたよ。
こちらは1-0で折り返し。埼玉スタジアムでの後半戦に望みます。
重傷なのに「痛くない」と言い張ったユ・サンチョルは出て来るかな。
浦和は今度は真っ赤になるそのスタンドでどう切り返すか。
楽しみですなあ。

そして、JFLも終了。こちらはすでに大塚改め徳島ヴォルティスが優勝。
J2昇格をほぼ確実にしているんだけど
焦点は同じく昇格を目指すザスパ草津が2位を確保できるかどうか。
しかし、結果は「アマチュアの雄」ことホンダに完敗。
ホンダってすごいね。ある意味、モチベーションが高い。
チームの柱だった古橋がC大阪に行っても、頑張っちゃった。
さすがはサッカーのまち・静岡県ってこと?
だいたい、Jリーグに参戦しないと発表したときに
草刈場となっちゃったのに、次から次へと出てくる出てくる。
底が深いね。静岡県は。
結局、草津は3位でシーズンを終了。かなりガッカリの様子ですが
昇格の条件が「体制が整っていて、原則2位以内」だから
とりあえず大丈夫らしい。“原則”ってフレーズは水戸の時にも生きたけど
ちょっと急ぎ足で進みすぎてるのかな?という気もしないこともないが・・・。
でも、J2まではダッシュで行かないと、逆に厳しいのかも。

まあ、来年のJ2は図抜けたチームが少ないから混戦になりそうだね。
昇格組がいきなり引っ掻き回すほど甘くはないと思うけど。

|

« 飯田も楽天か | Main | ロッソ熊本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/2169082

Listed below are links to weblogs that reference 日本のサッカーも大詰め:

« 飯田も楽天か | Main | ロッソ熊本 »