« 続「美しき日々」騒動 | Main | 「ラブストーリー」(クァク・ジェヨン監督) »

土肥に神が降りた

行きたかったなあ。ナビスコ杯。
しかし、残念ながらチケット争奪戦にあっさりと敗退してしまったので
テレビ観戦ということに。
Jリーグよりも歴史が古いナビスコ杯だから
敬意を表してコンビニでチップスターを買ってきた。
食べながら観ることにした。
また今日が汗ばむくらいのいい天気でやんの。

14時。テレビ中継スタート。
見事に満員となっているスタンドを映し出すカメラ。
これがまた見事に赤のほうが多い。
戦前の予想では東京3:7浦和だったけど
あれは2:8のように見えたな。
歓声も浦和のはビンビンに聞こえてきたけど
東京のは時々だったな。まあ、仕方ないよね。

試合は前半30分にジャーンが2枚目のイエローで退場という不穏な展開。
エメが早いから、ちょっとの反則でも大きく見えちゃうんだな。
残り時間のほうが長いのに大変だと思ったけども
三浦文丈を下げて出した藤山竜仁がきっちりとDF陣を固めてくれた。
いまや、ほとんどいなくなった東京ガス時代からの生え抜き。頼りになる。

しかしまあ、このゲームで凄かったのは土肥洋一でございます。
スーパーセーブ連発。まさに神が降りてきた状態。
去年のガンバ戦で、ガンバのGK・松代に神が降りてきてたけど
今日は土肥様にやってきました。
浦和の3トップは怖いですよ。それを止めておりました。

延長戦でも決着がつかずに、勝負はPK戦へ。
ここでも土肥様は降臨状態なので
田中達也はバーに当て、山田はセーブ!頼もしい。
そして5人目の加地がきっちり決めてTHE END。

あとは歓喜。
ハラヒロミが泣いていた。それを見てこっちももらい泣き。
良かった良かった。感動しちゃったよ。
今日、国立に行った人は本当にラッキーだ。本当にうらやましい。

しかし残念ながら、この余韻にあまり浸る時間もなく
テレビは放映終了。ギリギリまでやってくれたんだから
感謝しなければならないんだろうけどね。

そして、この後、味スタでは優勝報告会があるらしい。
実家にも案内のハガキが来てたみたい。
でも、現在の住まいは飛田給までホイホイとは行けない距離。
う~ん。これまた残念。

この時間、FC東京のオフィシャルサイトはアクセスが集中している模様。
まともにページが見れない。

|

« 続「美しき日々」騒動 | Main | 「ラブストーリー」(クァク・ジェヨン監督) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55067/1854331

Listed below are links to weblogs that reference 土肥に神が降りた:

« 続「美しき日々」騒動 | Main | 「ラブストーリー」(クァク・ジェヨン監督) »